第38回しがくセミナー VOL.2

3月2日

幼少期から体が大きく本人曰く『性格のいいジャイアン』。

まさか自分が空手の世界大会に出場するようになるとは夢にも思っていなかったそうです。

銀行マンや弁護士などに興味があったとは意外でした。

空手の世界に入ったのは、トレーニングジムで出会った群馬県チャンピオンとのじゃれあいで、
全く歯が立たなかったのがきっかけ。

徐々にのめり込んでいくも、大会では3位が続く。

訓練に訓練を重ねて、ワールドカップ(重量級)、全日本、世界大会を制していく。

会場は、等身大の塚越節に酔っていきました。

あの巨体なのにあのスピードで動く為には、体の維持が最も大変。

体格に恵まれて・・・・・と皆言うが、大抵の人は巨体とスピードを維持する努力が出来ないのであろう。

500人の聴衆は、勇気をもらって会場を後にしました。


第38回しがくセミナー VOL.2” への2件のコメント

  1. お疲れ様です。メンバーの山下英明です。
    今回も大変貴重な機会をつくっていただき、ありがとうございました!
    塚越先生の夢に本気な姿、絶対に諦めない
    強い想いに感動致しました!!
    私も、逃げ道をつくる事なく、夢と戦っていきます!

  2. 山下さんありがとうございます。
    本当に塚越選手のお話、感動しましたね。
    世界を獲る人は、本当に何か違いますね。
    またよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。