第99回しがくセミナー 銀谷翠先生

4月14日

ナチュラルクリニック代々木
院長 銀谷翠先生
銀谷先生

日本ではうつ病などの精神病に悩む方が急増しています。
病院に行くと、薬を処方されるのが普通です。

もちろんうつ病を治す薬は今のところ存在しません。
薬の量が増えていき、深みにはまっていく方が多いのも実情とのこと。

ちなみに薬を処方している薬局と精神科医は、
比例して膨大な儲けが生じます。

それに嫌気が差した銀谷先生は、
薬を使わない治療方法を推進するために、
大手の病院を辞めて、現在ナチュラルクリニック代々木で奮闘中。

詳しくは、
あなたのストレスは心の病!?―自分で治せる、細胞(膜)栄養療法
をお読み下さい。

他には、オ◎ラの泉の江原さんに関しての話は会場にどよめきが起こりました。

最近、八重の桜で注目されている会津であるが、
米沢藩での振る舞いから、嘘はばれることにも言及。

武士(もののふ)と侍(さぶらひ)の違い。
侍とは尊い人に仕える「さぶらう」からきているそうです。

侍の心を今一度考え直していきたいと感じました。

銀谷先生の
「違和感を感じたら、徹底的に調べる」
という科学者的一面と、周りの批判に負けない信念を参考に頑張っていきたいと思える
しがくセミナーでした。
会場風景

銀谷先生ありがとうございました!
先生と共に


第99回しがくセミナー 銀谷翠先生” への2件のコメント

  1. メンバーの石関祐輔です。
    しがくセミナー参加させていただきました。ありがとうございました。

    私は整形外科の分野ですが、医療従事者として現場で働く中でやはり鎮痛剤や注射、湿布などの薬に頼る今の現代西洋医学にはいつも怒りを感じています。
    精神科、心療内科に通われている患者さんが受診されることも多いのですが、大抵の方が薬漬けで治っていないのが現状です。

    銀谷先生のような方がいらっしゃるのを知って本当に心強く感じるとともに、心から尊敬いたします!
    私も負けずに現代西洋医学と闘い、一人でも多くの患者さんを救えるように頑張ります!

  2. 今晩は。はじめまして。先生の動画をチャンネル桜で見ました。私も統合失調症を三十七年間わずらっていました。私の病気は五十四年にわたる便秘が大きな原因と成っていてそれを食餌療法や運動をして治そうとしましたが、失敗し栄養失調になり、結核にかかってしまいました。日本人に適合した精神分析学や催眠心理学、生命エネルギー波及療法という山本建造博士の治療法を実践して五年足らずで完治しました。毎日麦ご飯と味噌汁、納豆、たくあんなど伝統食を食べ、親孝行の考え方こころに戻し、日本人らしくきびきび喜んで体を動かして仕事に精を出し、散歩や体操をして、とにかくなまった体を鍛えることをしました。生命エネルギー波及療法は古代の神事を引き継いだもので、カルト宗教に間違えられるのであまり詳しくは述べませんが、これは絶大な効果があります。もっと書きたいのですが、今日は遅いので明日また書きます。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。