第24回室舘塾ユース

11月4日

1.文化の日と勤労感謝の日について

文化の日は明治天皇のお誕生日。明治節と呼ばれていた。
勤労感謝の日は新嘗祭と呼ばれていた。
47都道府県の代表がそれぞれの土地でとれたお米を1升献上する。
その献上米と天皇陛下がお作りしたお米を合わせる。
名称は『日本のお米』。
本来は、新嘗祭の日が過ぎるまで新米を食べなかった。

2.祝日に関して
15日ある事を抑えておく。
1月1日は元日。元旦とは、元日の朝のこと。
地平線に陽が昇るという風景に文字の由来がある。

12月25日はクリスチャンでなければただのイベントである。
大正天皇のご命日である事を日本人として知っておく。

3.3人グループで振り返り。


4.質疑応答

Q.一生かけて叶える目標はいつまでに定めればいいか?
A.模範解答はない。自分が教育が尊いと感じたのは30代半ば。

Q.バイト先の先輩に「失敗したときに意識を変えろ」といわれたがどう変えていけばいいか?
A.反省や原因追求等分析をして対策をする。
EX:反省、原因追及3ヶ月 対策30分
ノートいっぱいに、考えて整理をしていく。

Q.相手に火をつけるためにどうしたらいいか?
A.自分がまずは燃えていることが前提。ただやる気だけでは通用しないので能力をつける事が大事。

補足
一年目で賞を取ろうと思うことよりも、2年、3年かけてしっかりとした信頼を築いていけるだけの自分を作っていくのが大事。短期で上がるよりも苦労して上がることに価値はある。
EX.一年目首位打者でも二年目、三年目に2軍に落ちるような成績では意味が無い。

5.フィードバック


第24回室舘塾ユース” への29件のコメント

  1. 室舘代表
    今回も塾ユースを開催していただきありがとうございました。NEXUS中本裕介さん担当の河野桂一郎と申します。
    祝日の本当の意味や、込められた思いなどユースで学ばなければ一生知らなかったと思います。
    質疑応答では「1年目に数字だけを追い求めるな。後悔しか残らなかった。その取り組みは天に恥ずかしくないか。そこが大事だ。」というお話が大変心に染みました。
    働く前にこのお話を聞けたことは私の中でとても大きいものだと思います。
    学ばせて頂ける尊さ、を噛み締め日々精進していきます。ありがとうございました。

  2. 室舘代表
    nexus林詩織さん担当の山口茜です。
    お忙しい中、室舘塾ユースを開催して頂き、ありがとうございます。
    今回1番印象に残ったお話が、反省や原因追求に時間をかけて本気の反省を行うということでした。
    心がすっきりしない時にはノートに自分がやらなきゃならない事(原因)を全て書き出す、メールは常に1画面にして置くなど、リーダーとして徹底的に康心を心がけていらっしゃる室舘代表を見習わせて頂きます。
    知らない祝日の知識なども教えて頂き、ありがとうございました。

  3. お疲れさまです。
    Nexus 吉田課長担当の山本佳奈です。
    先日は貴重なお話をありがとうございました。
    祝日に関して、あまりにも自分が無知なことを恥ずかしいと感じました。
    祝日ひとつひとつの意味をしっかりと認識して参ります。
    ユースに参加させていただいてから、毎回教養が深まっていくのを感じます。
    お話をいただくだけでなく、独自に学んでいきます。
    今回の質疑応答では質問できなかったのですが、皆さんの質問から学べることがとても沢山ありました。
    ・相手に火をつけるには自分が燃えていなければ始まらないこと
    ・素直な気持ちで忠告を受け入れること
    ・すぐに結果を出そうと焦らないこと
    ・Total sun is constant.
    沢山の貴重なお答をありがとうございました。
    私も今月、素直な気持ちで日々精進して参ります。
    ありがとうございました。
    失礼致します。

  4. お疲れ様です。
    ネクサス吉田課長担当の越智翔平です。
    先日はお時間を頂きありがとうございました。
    丁度四日前に勤労奉仕にいっており、前半のお話が、凄く心に響きました。
    せっかくの一つ一つの経験を、きちんと整理し、深く理解し、吸収していきたいと思います。
    後半には質問コーナーをもうけていただきありがとうございました。
    私達の拙い質問のいとを汲み取って頂き凄く勉強に、なりました。
    普段エネルギーをだしている人は、家では充電が必要だ、ということばにとても救われました。
    きちんと充電するときは充電をし、もっともっと外でパワーを出していける人間になっていきます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  5. 室舘代表へ
    いつもお世話になっております。ネクサス小原さん担当の北彩加です。
    今回のユースでは、後半に質問コーナーを設けていただきありがとうございました。直接お答えいただき大変貴重な機会でした。“わからないものはとっておく”ということを教えていただき、なんだか心が落ち着きました。すぐに答えは求めず、わからないものは頭の片隅に置いておくという意識で今後過ごしていきます。
     また、祝日に関してのお話などありがとうございました。とても貴重な勉強をさせていただいていると改めて感じました。教えていただいたからには、私から教えていただいたことを少しでも発信していけるよう努めます。ありがとうございました。

  6. 室舘代表
    NEXUS西原主任担当、伊與田諒です。
    今回もお忙しい中、ご講義ありがとうございました。
    これまでは祝日=休日という認識が強くありました。恥ずかしい事です。教員になった時は子供たちに教えて行きます。
    対策より反省がとても大切で、室舘代表はノートいっぱいに書いていらっしゃるとお聞きして、とても参考になりましたので私もこれを日常に取り入れていきます。
    次回も質問コーナーがある際には、是非よろしくお願い致します。
    以上です。

  7. 室舘代表
    お忙しい中、塾ユースを開催して頂きありがとうございました?
    BEST事業部、鑑田さん担当の小島亜須紗と申します。
    私は勤労感謝の日の本当の意味を知り、より陛下への尊敬と感謝の気持ちを持ちましたし、知らずに過ごしてきたことの恥ずかしさを感じました。
    これから親になっていく世代ですし、今知れたからには自分の子どもには勿論、同じ世代にも発信していきたいと思います?
    また質問コーナーでの代表の言葉で、すごく心が軽くなりました。
    特に「すぐに答えを求めず、頭の中にとっておく」という言葉には、ハッとさせられました。
    考えても悩みに落とし込まない?日々に活かしていきたいと思います。
    本当に貴重なお話をありがとうございました。
    BEST事業部、鑑田彩香さん担当
    小島亜須紗

  8. 室舘代表
    新井です。
    先日は室舘塾ユースを開催していただき、ありがとうございます。
    今回印象的だった点が二点あります。
    まずは原因追及三か月、対策30分という話です。
    対策を考えるのではなく、本当の原因を探らなければ、同じ過ちしてしまうのだと感じました。
    本当の意味での反省を出来るよう努め、日々成長して参ります。
    二点目は決意があるから長期戦に挑めるというお話です。
    私にも夢があるため、今までよりも一層夢に対しての決意を強め、継続出来る自分を作り上げます。
    しっかりと成長し、周りに発信出来るリーダーを目指します。
    これからもよろしくお願い致します。

  9. お世話になっております。
    ネクサス吉田課長担当の藤堂です。
    先日も貴重なお時間ありがとうございました。
    祝日の意味、どういった背景があったのかなど、知らなければ恥ずかしいことを知らないままいた自分が、とても恥ずかしくなりました。 
    この場で、わかりやすく学ばせて頂いたことに感謝致します。
    また、質問をさせて頂きありがとうございました。
    普段は、後輩をどう勝たせようかということばかり考えがちですが、自分が燃えることと自分自身のレベルアップもしないと、これ以上の後輩は育たないなと改めて感じることが出来ました。
    この学びを良い結果でご報告出来るよう行動していきます。
    本当にありがとうございました。
    以上です。

  10. 室舘代表
    NEXUS 吉田課長担当 朝武脩吾です。
    先日も貴重なお時間ありがとうございました。
    日本人として、祝日の意味を知らないことに恥ずかしくなりました。
    ただの"休みの日"という認識ではなく、意味を理解した上で、これからの祝日の過ごし方を変えていきます。
    また、質問に答えて頂きありがとうございました。
    アルバイト先にて、自分には実績や責任が無いのにも関わらず、上っ面だけで意見していたことを深く反省しました。
    社会に出た時は勿論、これからは、自分の立場と相手の立場を把握した上で発言していくようにします。
    以上です。
    本当にありがとうございました。

  11. 室舘代表
    先日もお忙しい中貴重なお時間をありがとうございました。
    第1回から参加させていただいていて、ユースも早24回となりました。
    社会人になり、様々な場面で以前代表がお話しされていたことやこの環境で学んだことが今になって繋がることが多くあり、継続して学び考えていく大事さを実感しています。
    実感したら、自ら発信していける人間になるべく動いていきます。
    今後とも宜しくお願いします。

  12. 室舘代表
    先日もユース開催有難うございました。
    ユース生の口石です。
    今回はいくつものモヤモヤが晴れた回でした。特に、「本気の反省をして、ずーっととっておく」「調子が良くない時は整理」はドンピシャで入ってきました。
    残りのNEXUS生活で、人格と実力の基礎を築いて結果を出し続けられる人財になります。
    口石大貴

  13. 室舘代表
    お疲れ様です。
    BEST事業部EP課砂川さん担当の大石啓介です。
    お忙しい中、室舘塾ユースを開催していただき誠にありがとうございます。
    1年目に数字に拘りすぎるのは良くないというお言葉が心に響きました。
    地道にコツコツとやり続けて、信頼や結果を出していきます。
    日々の学びに感謝をして、1秒1秒を大切にしていきます。
    このような機会を与えていただいて誠にありがとうございました。

  14. 室舘代表
    お疲れさまです。
    塾ユース生の保坂智之です。
    この度はお忙しい中、室舘塾ユースを開催して下さり誠にありがとうございました。
    講義の中で私が一番考えさせられたのは、前半部の日本の祝日についてです。
    おそらく、この講義がなければ、来たる11月23日も普通の休みの日として捉えていたと思います。
    それぞれの祝日の意を知らない人が多いと思う中で、今回教えていただけたことに、大変感謝申し上げます。
    今回の講義で得たことを、早速行動に変えていきます。
    この度は誠にありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  15. 先日は室舘塾ユースを開催して頂き、ありがとうございました。
    西原主任担当の澤倉有太郎です。
    室舘代表のお話を聞き、日本人として、なぜその日が祝日なのかを考える必要があると感じました。
    また、結果というものは自分が誰に見られても恥じない仕事をしていれば、おのずとついてくるものなのではないかと感じました。
    以上です。次回も宜しくお願い致します。

  16. 室舘代表
    NEXUS西原主任担当の古川雄介です。
    先日も貴重なお時間を頂き有難うございました。
    日本人として、祝日を休日と考えていたことが恥ずかしいと感じました。
    永く生きることだけが幸せではない。短く太い人生もある。(女子陸上選手、特攻隊の方々)
    生きがい、やりがいを持ち輝ける社会人になりたいと感じました。
    今一度、自分の生き方について考えてみます。
    これからもよろしくお願いいたします。

  17. 室舘代表
    いつもお世話になっております。
    NEXUS吉田課長担当の大崎千晶です。
    先日も貴重なお時間を頂き、多くの学びをありがとうございました。
    意見を言う時は、責任を負う覚悟を持つこと。
    発した意見単体を取って良いか悪いかを決めるのではなく、その人の昨日の挨拶・1週間前の立ち居振る舞い・1年間の実績など総合的に見られて判断される、
    というお話が、一番印象的でした。
    「何を言うかではなく、誰が言うか」ということが改めて大切であると感じたので、そういう自分作りをしていきます。
    後輩にも、今回の学びを共有してみんなでレベルアップしていきます。
    貴重な気付きを頂き、本当にありがとうございました。

  18. 室舘代表
    NEXUS中本さん担当の芝沼です。
    先日はお忙しい中、貴重なお話を頂き誠にありがとうございました。
    今回の塾ユースで印象に残っていることは、後半の質問形式での受け答えの際におっしゃっていた「自分が振り返った時に恥ずかしくない仕事をする」というお話です。
    ただ結果だけにこだわるのではなく、自分が振り返った時に恥ずかしくない仕事、心からお客様を思いやり自分の信念を全うできる生き方を追い求め社会人一年目のスタートをきります。
    また祝日の本当の意味というお話では、日本人でありながら祝日の意味も理解せず無下に祝日を過ごしていたことを恥ずかしく感じました。
    利便性や都合の良い休日として変わりつつある今だからこそ、本当の話を伝えていけるよう、自らも学びを増やし日々邁進していきます。
    本当にありがとうございました。
    以上です。

  19. 室舘代表
    いつもお世話になっております。
    中本さん担当の高橋です。
    毎回、室舘塾ユースのまとめを載せてくださりありがとうございます。
    今回参加出来なかったのですが、まとめやコメントを見て学べることが多くありました。
    「反省と原因追求は3ヶ月、改善は30分」という言葉が一番印象に残りました。
    上手くいかないことも根本の原因がわかるまで、時間をかけて追求し、改善していきます。
    ありがとうございました。
    失礼します。

  20. 室舘代表
    NEXUS林さん担当の簗瀬一佳です。
    先日は室舘塾ユースを開催して頂き誠にありがとうございました。
    今回は質疑応答という形で、代表の自己管理や心の在り方を学ばせて頂きました。
    特に心の在り方では、気付きと学びが多く、今後の生活に生かしていきたいと思いました。
    また祝日のお話では、意味を知り、それを周りの人達に伝えていこうと思いました。
    このような場が無ければ、歴史的背景を学び、祝日の存在とは何かを考える事さえ無かったと思います。今後も自国の歴史的背景に向き合っていき、自らも発信していけるよう精進していきます。ありがとうございました。

  21. 室舘代表
    先日も貴重なお話、有難うございます。
    BEST鑑田さん担当の鈴木沙也佳です。
    今回のユースでは、日本人として知っておかなければならない知識を身につける事ができ、これからの祝日への意識や取り組み方を変えた内容でした。
    また、質疑応答で代表がおっしゃった、短期で成果を上げる事よりもしっかりと信頼を気付いてから成果を出す方が価値があるというお言葉が非常に私の考えを変えました。早く出す事が将来の成功につながると考えていましたが、そればかりではない事に気付く事が出来ました。
    ありがとございました。

  22. 室舘代表
    お忙しい中、貴重なお話誠に有難うございました。
    私が室舘社長が今回おっしゃっていた事で、これから凄く大切にしようと思う言葉が
    「本気の反省をする」です。
    私は室舘社長に質問をするまで、アルバイト先のマネージャーに言われた意識を変えろという言葉が
    理解出来ずにいました。そして、ただ緊張感を感じて失敗をしない意識だけを強く持って取り組んでいました。
    しかし、室舘代表の言葉で私は今後どんなに小さな失敗をしても、失敗を蔑ろにせずにちゃんと向き合って 本気の反省をしよう。
    何故失敗したか?原因を探して
    次はどう対処すべきか?しっかり失敗を受け止めて行こうと思います。
    本当に有難うございました。

  23. 室舘代表
    お疲れ様です。
    NEXUS渡辺課長担当の細谷晃です。
    このたびはユースのために貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。
    「ノートいっぱいに、考えて整理をしていく」質疑応答の際に室舘代表がおっしゃっていて今の私が一番やらなければいけないことだと感じ実行いたしました。
    ノートに書いていくことで頭がスッキリし、物事がスムーズいくようになりました。
    この学びを自分だけでなく周りにも伝えていきます。
    このたびはありがとうございました。

  24. 室舘代表
    お疲れ様です。
    NEXUS渡辺課長担当の中村優作です。
    先日はお忙しい中、貴重なお時間を頂き誠にありがとうございました。
    祝日の本当の意味を教えていただき、知らなかったことを学ぶことができました。
    しかし同時に日本人として、祝日の意味を知らないことが恥ずかしく思いました。
    真実を伝えられるよう、学びを増やしていきます。
    また「2年、3年かけてしっかりとした信頼を築いていける自分を作ることが大切」というお言葉が大変心に残りました。
    日々の感謝を忘れず、信頼してもらえる人間になるよう取り組んでいきます。
    以上です。
    貴重なお時間を、ありがとうございました。

  25. 株式会社キャリアコンサルティング
    代表取締役 社長 室舘勲 様
    こんばんは。
    目白大学経営学部経営学科4年の真藤友貴と申します。
    お疲れ様です。
    夜分遅くに、大変申し訳ございません。
    また、二礼が遅れてしまい、申し訳ございません。
    先日は、室舘塾ユースを開催していただき、誠にありがとうございました。
    祝日のお話では、私は、「ただの休み」とでしか意識がありませんでした。
    しっかりと祝日の意味があることに、非常に驚きました。
    また、恥ずかしく思いました。
    これからの祝日での生活では、意味を分かった上で過ごしてまいります。
    質問コーナーでは、「相手に火をつける前にまずは自分が燃えているか」が自分当てはまりました。
    メンバーさんにミーティングをする際にしても、そのミーティング内容に対して自分がもっと熱く語らなければ意味がない、萌えなければ意味がない、と気付かせていただきました。
    今よりももっと燃えて、燃えて、燃えていきます。
    最後になりますが、1年目で成果を上げるよりも、信頼を得てから伸びる方が良い、という考え方に変えてまいります。
    本当に、ありがとうございました。

  26. 室舘代表
    お疲れ様でございます。
    NEXUS吉川さん担当の安樂です。
    先日は大変勉強になるお話をありがとうございました。
    祝日のお話では、日本が好きと言っている割りには日本のことを全然知らないなと思いました。日本には何処の国に誇ってもいいほどの文化があり、それはとても昔から受け継がれているものが大半だなと思います。
    私も国民の一人として昔から伝わっている文化をたくさん勉強し次の世代へと繋げていきます。
    また質疑応答では、残念ながら質問することができませんでしたが、伺いたいことが他の人から出た質問と一緒でした。
    なのですぐ実行しようと思い、やることが増えごちゃごちゃになっている頭を紙に書き出すことをやりましたら、とてもすっきりし余裕ができました。
    これを今だけやるのではなく習慣づけていくことを心がけます。
    今回もたくさんのことを得ることができました。ありがとうございます。
    次回もよろしくお願いします。
    安樂陽香

  27. Nexus中本裕介さん担当の松野真知です。
    この度は、貴重なお話し本当に有り難うございました。質問のお時間も設けてくださり、一つ一つ丁寧で、親身な答えに、大変感動致しました。
    今回特に印象的だったお言葉は、"やる気があっても、実力がないといけない"です。意見、アイデアを上司等にお伝えする時、その意見が正しいか否かではなく、誰が言うかで大きく変わってくるのだと室舘社長のお話しを聞いて思いました。普段の自分を鍛えること、一つ一つの仕事を責任持ってやる事の大切さを改めて感じました。
    実力をつける為にも、様々な事を経験して行こうと強く思います。
    学生のうちからこの様な事に気付けるこの環境に心から感謝しております。

  28. 室舘代表
    お世話になっております。
    ユース生、長畑憂華です。
    お礼が遅くなり申し訳ありません。
    お忙しい中ユースの開催、本当にありがとうございます。
    今回、日本の祝日について冒頭でお話しいただきました。
    日本人として祝日の意味を大事にすることがどれだけ貴いことなのかが理解できました。これからは日本の祝日の意味を、私が友人に広めていきます。 
    ありがとうございました。
    失礼します。
    長畑

  29. 室舘代表
    お疲れ様です。
    ネクサス吉川さん担当の鳥井と申します。
    お礼が遅くなり申し訳ありません。
    先日はお忙しい中、塾ユースで講義していただきありがとうございました。
    代表のお話を聞き、これからは祝日≠休日という意識を持とうと思いました。
    日本を良くしていきたいと思っているにも関わらず、日本について何も知識がないことはあるまじきことですので、少しずつ勉強していこうと思いました。
    また質疑応答では、“反省と原因追求は3ヶ月、改善は30分”のお話が一番響きました。
    今までは失敗して原因対策を考えるのですが、なかなか対策が思いつきませんでした。
    また対策を立ててもうまくいきませんでした。
    しかしそれは根本の原因追及が曖昧なんだと今回のお話で気づきました。
    原因追及を短時間で済ませるのではなく、時間をかけて行おうと思いました。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。