伊勢神宮 ~国護りの旅~

11月5・6日
昨年に続き、約30人のメンバーでのお伊勢参りだ!
ほぼ全員が、初お伊勢参りです。
【初日】
神宮徴古館 見学
外宮参拝
旅館
大宴会
二次会
【二日目】
夫婦岩 見学
内宮参拝
おかげ横丁
東京着 21:00 解散
室舘勲のブログ
宇治橋(101.8m)の上から五十鈴川を眺めて内宮に入る。何とも言えない幸福感。
川の綺麗さ、緑の木々に紅葉が始まりだした風景は、本当に美しい。
樹齢500年級の木々を眺めながら、御正宮へ。
式年遷宮の為に寄付をしたところ、2級賛助会員の『特別参宮章』をいただいた。
室舘勲のブログ
『特別参宮章』を提示して、御正宮の 『御垣内参拝』 をさせていただきました。
天照大御神に感謝の気持ちをお伝えした。心から有難うを唱えた。
昨年同様、何とも言えない心地よさを感じた。
社員の2人も、同じような感想を述べていた。

室舘勲のブログ

室舘勲のブログ
室舘勲のブログ
2000年前に倭姫命が、天照大御神をお祭りするために探したといわれる伊勢の地。
そして、1300年前の第41代の持統天皇の時に、式年遷宮が始まり、
平成25年で62回目の式年遷宮を迎える。
式年遷宮とは、20年に一度、御正宮や鳥居、宇治橋などすべてを作り替える壮大な事業。
つまり、1300年前の平安時代の新築の神宮を、今でも見られるという奇跡がある。
20年に一度新しくするので、20歳の職人さんが40歳、60歳、80歳と関われ、技術の伝承がしっかりできるのだ。
世界遺産に!!という声もあるが、神宮は決して『遺産』ではないのだ。今も生き続ける『常若』という考え方があるのだ。
まだ、行ったことのない方は是非『人生一度はお伊勢参り』をおススメ致します。
特に、平成25年の式年遷宮は、同じ建物が2つ並びますので(新旧)要チェックですね。
最後に、参加されたメンバーの皆さん、2次会は修学旅行みたいで楽しかったですね!
あと、感想文ありがとうございました。感動しました!!

室舘勲のブログ

室舘勲のブログ


伊勢神宮 ~国護りの旅~” への20件のコメント

  1. 神宮参拝、夫婦岩、徴古館など見学するのも、日々一緒に学び、同じ価値観や知性を持った仲間で行くからこそ感動を共有できると思いました。
    友人と行く場合では、あそこまでの感動の共有は出来ないと思い、共に学ぶ同志の有難さを感じました。
    また来年も多くの仲間と共に参拝出来れば良いと思います。
    出逢いに感謝。

  2. 国護りの旅に参加しました、
    教育プロモーション課砂川さん担当の丸山拓也です。
    2日間の伊勢の旅は本当に充実したものでした。特に伊勢神宮の参拝では感謝の気持ちに溢れて心が洗われました。
    室舘代表をはじめ、志学会メンバーで過ごした旅は大変貴重な経験となりました。
    室舘代表、今回は国護りの旅に参加させていただきありがとうございました。

  3. 教育プロモーション課二階堂主任担当の水野です!
    先日は国護りの旅にご同行させて頂き、誠にありがとうございました!
    日本の歴史と伝統、そして自然を肌で感じることが出来ました。私もその一部として、日本の大切なものを護っていける存在になりたいです!
    また、二次会で学んだことも、ぜひ活かして行きたいです!
    最高に楽しく、かけがえのない機会を本当にありがとうございました!

  4. 塾生の中村です。
    私は伊勢神宮に行くのは初めてでした。高森先生から式年遷宮の事を初めて教えて頂いてからずっと伊勢神宮に行きたいと思ってたので念願が叶いました。
    何処に行くかは大事。また、それと共に、誰と行くかも非常に大事だと実感しました。同じものを観て感動してハンカチが手放せなかったこと、皆で修学旅行のように盛り上がったこと。本当に貴重な時間でした。このような機会を頂き本当にありがとうございました。
    周りにも伝えて行きます。

  5. お疲れ様です。
    EP課山本一平さん担当の柿本夏紀です。
    伊勢は「日本人の心のふるさと」と言われますが,なぜ国護りの旅で伊勢に行くのかを肌で感じることが出来ました。
    プライベートでも一度伊勢に行ったことがあり,その時も神宮の神聖さは感じることが出来ましたが,
    古から続く技術の継承の凄さ,仲間との語らいから生まれる更なる学び等はありませんでした。
    この環境,この仲間だからこその経験で,
    それが国護りに繋がるのだと思いました。
    また次回も多くの仲間と参加します。
    ありがとうございました。

  6. 塾生の遠藤です。
    ベストで式年遷宮のことを知ってから、新しくなる前に一度見に行きたいと思っており、それが実現できて嬉しく思います。
    実際に行ってみると想像以上の体験でした。言葉で表すのは難しいですが、実際に触れてみて感じることが大きかったです。
    まさに「百聞は一見にしかず」という体験でした。
    また、ベストで学ぶこの仲間たちと行けたことが本当に良かったです。同じ感動を分かち合い、騒ぐときはバカみたいに騒いで、最高に楽しい2日間でした。
    来年はまだ行ってない仲間も誘って、一緒に貴重な時間を過ごしたいと思います。
    本当にありがとうございました。

  7. お疲れ様です、柳下です。
    今回、生まれて初めて、伊勢神宮を参拝させて頂く機会を賜りました。
    今回の旅を企画して下さった、室舘代表、都築課長代理はじめ、スタッフの方々に改めて御礼申し上げます。
    誠にありがとうございました。
    伊勢神宮、特に、内宮は神秘的な空気に満ちていました。
    いつの間にか、何も考えず、ただ無心で境内を歩いておりました。
    心がフラットな状態とは、まさにこのような状態のことだろうなと感じました。
    2000年以上前から変わない姿を、今日まで受け継がれた先人の方々の営みを尊敬し、感謝します。
    実際に現地を訪れてみて初めて分かりましたが、訪れてみれば誰でも分かると感じました。
    今回の旅は、まさに「面白くって、タメになる」旅でした。
    やはり、「何をするか」ではなく、「誰とするか」だなと感じました。
    普段、一緒にがんばっている仲間同士で行くからこそ、ただ面白いだけではない、ただ真面目なだけではない旅にできるのだろうなと思います。
    来年以降もぜひ、多くのメンバーさんに参加して頂きたいと思います。
    もちろん、私もぜひ参加させて頂きます。
    宴会番長の座は渡しません。
    この度は、貴重な機会を賜り、誠にありがとうございました。
    柳下

  8. 都築課長代理担当の高林です。
    この度は貴重な機会を与えて下さり、誠に有難うございました。
    初めて伊勢の神宮に参拝しましたが、心が洗われ、不思議と心が落ち着きました。
    式年遷宮を通して、歴史・文化の継承が行われていることも奇跡だと感じましたし、日本人が日本人たる所以が伊勢の神宮にはあるような気がしました。
    是非多くのメンバーに行ってもらいたいと、心から思います。
    今回は貴重な機会を誠に有難うございました。

  9. 長谷川亜紀子さん担当の岡部裕美と申します。
    この度は、このような機会を作っていただき、ありがとうございました。
    国護りの旅へ参加することがなければ、伊勢神宮に足を踏み入れることはなかったかもしれません。
    今回の旅で、「式年遷宮」は神宮が生き続けていること、次の世代へ伝統を受け継ぐことだと学びました。
    そして、時代は変われど、伊勢神宮の歴史はずっと護られることに、大変感動いたしました。
    護ることとは何か、とても考えさせられます。
    私も、今回の旅で得たものを周りへ発信していきます。
    そして、ぜひ皆さんに足を運んでいただきたいです。
    本当に、ありがとうございました。
    以上です。

  10. この度、国護りの旅に参加させていただきました、粕谷です。
    本当にありがとうございました。
    今回初めてお伊勢参りをいたしましたが、感動しました。心がおだやかになり、内から力が湧いてきました。天照大御神を前にして思うことは感謝でしかありませんでした。
    ベストで学んで得たたくさんの点が繋がり、線になった瞬間でした。
    この感動を共有できた仲間の存在はかけがえのないものです。
    室舘代表、本田課長、田杭課長、都築課長代理をはじめ、スタッフさんや、一緒に参加したメンバーのみなさん、本当にありがとうございました。

  11. 教育プロモーション課 都築課長代理担当の小林美穂です。
    率直な感想は、本当に楽しかった!です。
    始めて国護りの旅に参加しましたが、出発から解散まで余す所なく学びや感動、笑いがありました。学ぶとはこういう事かと思います。
    伊勢の神宮は言葉に表現しがたいですが、心が磨かれる思いがしました。空気が澄んでおり鳥居をくぐると別の世界のようでした。内宮でお参り出来た事が私にとって価値のあるものとなりました。
    本当にありがとうございます。
    来年ももっと多くのメンバーに参加していただきたいです。誘って参加します。

  12. 1課大久保昌輝さん担当の古庄和隆です。
    この度は、国護りの旅に参加させていただきましてありがとうございました。
    コメントをされている先輩メンバーさんの方々同様、私も初の伊勢の神宮参拝でした。
    今回の旅を通して、伊勢の神宮の素晴らしさだけでなく、改めて文化・伝統を重んじる日本人そのものの偉大さを感じました。
    とにかく初物尽くしだったので、あっという間の二日間でしたが、次回伊勢の神宮にいく時は、また新たな発見がきっと待っているので、次回も是非参加させて下さい。
    最後に、メンバー全員への素敵なプレゼント、有難うございました。

  13. この度は、大変貴重な機会を頂き、誠にありがとうございます。
    初の伊勢でしたが、言葉では表現できない神秘的な空気に触れ、心が清らかになり、日本の歴史の伝承と未来の発展を心から願うことができました。
    志学塾で伊勢の神宮は勉強させて頂いておりましたが、実際に身を持って体験することで、その偉大さが心に刻まれました。
    これからも志学会生として、知性を磨き、日本の素晴らしさを多くの人に伝えていきます。
    ありがとうございました。

  14. 教育プロモーション課、鑑田さん担当の知久です。
    この度は国護りの旅という素晴らしい機会をくださり、ありがとうございます。
    私は、この機会がなければ生涯伊勢の神宮に行くことはなかったと思います。
    言葉では表現できませんが、心が洗われ、感謝の気持ちが自然と出てきました。
    やはり行かないと、この感動や、学びは得られないと思います。
    来年はより多くのメンバーさんを巻き込んで、参りたいと思います。
    タンブラーも宝物にします。

  15. お疲れ様です。中野渡さん担当の五反田真です。
    室舘代表、色んな意味で今後もなかなか経験出来ない機会を与えていただきまして、ありがとうございました。
    伊勢の神宮の「式年遷宮」を通して、1300年以上前の技術を今に見る事が出来ること、宴会と二次会の中での「大人の修学旅行」のような状態、全てが普通に生活していたらあり得ない体験でした。しかし、国護りの旅という非日常によって、日常ではあり得ない体験が出来ました。
    この体験の感動は旅に行った人しかわかりません。私はこの自分だけではなく、この感動をチームのメンバーを始め周りに広げていきます!そして、感動を少しでも多くの人に共有してもらいたいです。
    本当にありがとうございました。

  16. 二階堂主任担当の吉井です。
    志の高い仲間と行動を共にできたことで、学びの質も高くなりました。そして古来より我々を見守り続けてくださった存在に、直接お参りできたことを、誇りに思います。今回の気付き・学び・体験を多くの人に伝えていきたいと思います。
    このような機会を与えてくださり、本当にありがとうございました。

  17. 都築課長代理担当、原田優美です。
    今回、貴重なな機会をいただきましたこと、誠に有難うございました。
    伊勢の神宮には始めていきました。実際に足を運んでみると、不思議と懐かしい感覚になりました。徴古館での資料でも、「お伊勢さんは、日本のふるさと、心のふるさと」とあったように、古くから日本に伝わっている考え方、伝統を肌で感じられたことに、深く感動致しました。また、このような経験が出来たのも、一緒に旅に参加した最高の仲間があってこそです。
    何より今回、こういった機会をつくってくださった室館代表はじめ、キャリアコンサルティングの方々に深く感謝致します。
    この経験を今回に留めず自ら機会をつくって、継続的に神宮参拝をして参ります。
    本当に有難うございました。
    今後とも宜しくお願い致します。

  18. 1課大久保昌輝さん担当の古庄和隆です。
    この度は、国護りの旅に参加させていただきましてありがとうございました。
    先輩メンバー同様、私も伊勢の神宮を参拝させていただくのは、初めてでした。
    伊勢の神宮の神聖な雰囲気は勿論のこと、文化・伝統を重んじる“日本人”は改めて素晴らしい民族だと実感しました。
    全てが初物尽くしの二日間だったので、あっという間に過ぎてしまいました。
    がしかし、次に行く時には、また新たな発見が待っているので、次回も是非参加させて下さい。
    最後に、この度を企画していただいたこと、更に素敵なプレゼントありがとうございました。
    失礼致しました。

  19. 都築課長代理担当、原田優美です。
    今回、貴重なな機会をいただきましたこと、誠に有難うございました。
    伊勢の神宮には初めていきました。実際に足を運んでみると、不思議と懐かしい感覚になりました。徴古館での資料でも、「お伊勢さんは、日本のふるさと、心のふるさと」とあったように、古くから日本に伝わっている考え方、伝統を肌で感じられたことに、深く感動致しました。また、このような経験が出来たのも、一緒に旅に参加した最高の仲間があってこそです。
    何より今回、こういった機会をつくってくださった室館代表はじめ、キャリアコンサルティングの方々に深く感謝致します。
    この経験を今回に留めず自ら機会をつくって、継続的に神宮参拝をして参ります。
    本当に有難うございました。
    今後とも宜しくお願い致します。

  20. この度は、国護りの旅を主催、企画していただき本当にありがとうございました。
    このメンバーで行けた事は、一生の宝です。
    天照大御神様を奉る伊勢神宮の神聖な空間に浸った時の感動だけでなく、行き帰りのバスの中での上映会や、最後のサプライズプレゼント等、素晴らしい気遣いのある企画に感激でした。
    この学び、正に遊学遊動を活かせるよう回りの方々にも広めていきます。
    本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。