第六回 しがく決起会

9月29日
第六回 しがく決起会を開催しました。

日頃からお世話になっている先生方をお招きして、
日本を善くする(日本を護る)決意を固め合った会でした。

株式会社潮流社 代表取締役 矢野 弾 先生
決起会

日本ナショナリズム研究所 所長 酒井 信彦 先生
桐蔭横浜大学大学院 教授 ペマ・ギャルポ 先生
第32代陸上幕僚長・三菱重工業株式会社 顧問 火箱 芳文 先生
日本文化総合研究所 代表 高森 明勅 先生
東洋史家・学術博士 宮脇 淳子 先生
憲政史家 倉山 満 先生
ノンフィクション作家 河添 恵子 先生
地政学者 奥山 真司 先生
龍馬プロジェクト全国会 会長 神谷 宗弊 先生
新極真会東京ベイ港支部 支部長 小井 泰三 先生
一般社団法人Tradition Japan 理事長 矢作千鶴子 先生
きもの さわらび 野倉 幸男 先生
靖國神社権禰宜・遊就館部展示課長 松本 聖吾 先生
(順不同)

各界の第一人者の先生方にお越しいただけたこと、
改めて当たり前の事ではないと感じ、感謝の念でいっぱいです。

そんな先生方を前にしながらも、メンバー代表4名は、
思いのたけを堂々と話し素晴らしかった。
5250

藤谷くんも何十年先までトップを走り続ける
技術大国日本を再興するんだと、圧巻のスピーチでした。
fujitanisan

先生方から一言ずつお言葉を頂きましたが、
想いの強さと我々への期待もひしひしと感じ、
改めて襟を正していかねばと感じました。

先生とメンバーさんの交流、先生同士での交流、メンバーさん同士での交流と、
会に集まって下さった方々に大変盛り上がっていただけて、とても嬉しく思いました。

そして今回は特に、男女共々メンバーさんが着物で参加される方が多く、
女性は華やかに、男性は存在感が出ていて、
皆さんとても素敵に着こなしておりました。
弊社開催の着物塾の成果もあり、自分で着付けてくる方大変増えております。
決起会4
決起会3
決起会2
最後に私も少し話をさせて頂きました。
小学生の運動会から見る、日本の未来の明るさ!
「私と日本」「私の日本」「私が日本」、「と、の、が」の言葉の違い。

先生方の想いを受け止め、決起しました!
『私と日本』の意識から
『私の日本』の意識へ変わりましょう!


第六回 しがく決起会” への4件のコメント

  1. しがく決起会の開催ありがとうございました。
    今年も様々な先生をお招きし、本当に素晴らしい会であると再確認いたしました。

    これほどの先生方がお集まりになるのも、室舘社長のご人脈とそしてスタッフさんや先輩メンバーさん達が、しがくの格を上げてくださっているからだと思います。

    また来年も多くの若者が素敵に着物をまとい、そして日本の未来を考える時間としていきたいと思いますので、また一年精進してまいります。

  2. 室舘代表

    素晴らしい決起会を開催いただきまして、本当に有り難うございました。
    今現在、リアルに国護りの活動をされている先生方のスピーチを聴かせていただき、大変感動しました。
    また、この感動こそが私の「原点」だと、改めて国護りを決起することができました。
    我らの祖国日本が千代に八千代に栄えるように、一つの灯火となります!

  3. 室舘代表
    しがく決起会の開催、誠にありがとうございます。
    国護りへの決意を改めて固める事が出来ました。
    素晴らしい先生方のご指導のもと、最高の仲間と共に、先人達が築き上げてきてくれた日本を、より一層世界の手本となる国へと発展させていきます。
    素晴らしい先生とお近づきになれる事を当たり前にならずに、これからも精進し続けます。

  4. 室舘代表
    この度はしがく決起会を開催していただき、ありがとうございました。先生方、メンバーさん、代表のスピーチを聞き、皆さんの日本への想いに感動したとともに、素晴らしい環境で、素晴らしい方々から学ばせていただけることに心から感謝いたしました。我が国、我がしがく、我が会社を良くしていくべく、精進していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。