第12回俠塾 海洋冒険家 白石康次郎先生

3月12日

第12回俠塾は、
講師に海洋冒険家の白石康次郎先生をお迎えして開催しました。
白石康次郎先生

プロフィール
1994年:史上最年少ヨット単独無寄港世界一周を達成。
2000年:キャメルトロフィーに日本代表のひとりとして参加。
2006年:単独世界一周ヨットレース「5OCEANS」クラスIに日本人初挑戦し、総合2位。
2008年:ヨットでの太平洋横断最速記録を更新。

約100名の参加でベテランメンバーからは
「過去1,2を争う面白さだった」と好評でした。

史上最年少の26歳で、
ヨット単独無寄港で世界一周を達成した白石先生は、
なんと船酔いが激しいという。

講義
印象に残っている言葉を紹介します。

・地球は丸いと言うが、確かめた人はいますか?
・スポーツ選手の8割は次男
・海は人が作った物ではない。
・自然災害は女子供だからといって避けてくれない。
※自然の怖さについて語られておりました
・日本は厳しい環境である。低気圧の通り道で、台風、津波、火山もある。資源も無い。
この厳しい環境の中だから、努力をしなければいけない。
先進諸国の真似をしても成り立たない。
・日本は、輸入品の99.8%を船で運んでくる。
・花を好きになるのに植物学は要らない。
などなど、話も盛り沢山でした。

男性メンバーからは、「ぜひ女性メンバーにも聞かせてあげたい話だった」との事でした。

白石先生、どうもありがとうございました。
記念撮影


第12回俠塾 海洋冒険家 白石康次郎先生” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。