志学青年奉仕団〜事前勉強会〜

8月26日

皇居勤労奉仕に学生100人が申し込み!
しがく青年奉仕団
ここ数年、NEXUSの学生さんに広がり、
今年は二班に分かれて過去最高の100人が行くことになりました。

そこで、ご奉仕の前に、本日は私が講師となり、
皇室の勉強会を開催しました。
事前勉強会
5年で11回の皇居勤労奉仕に行った経験談を中心に
映像含めて、2時間の勉強会となりました。

・皇居勤労奉仕の始まり
・宮内省の寛大さ
・日本は最大最古の君主国
・昭和天皇についての感動話
・今上陛下に関しての感動話
・皇后陛下の感動話

など、講義しました。

皆さん、さすがNEXUSのメンバーさん!
集中力と理解力が半端ではない。素晴らしい。
ディスカッション
これを機に、益々皇室に関心を持ってくれることを願っています。

学生の皆さん、頑張ってご奉仕してきて下さいね!


志学青年奉仕団〜事前勉強会〜” への44件のコメント

  1. 本日印象に残った点と致しまして、
    昭和天皇がマッカーサー元帥に会った時に、「私の命、財産なんていいから、とにかく国民を助けてくれ」と言ったことに感動致しました。それだけ国民のことを第一に考えているのが天皇陛下なのだと感じました。

  2. 室舘代表

    本日はお忙しい中勉強会を開催して頂き、本当にありがとうございました。恥ずかしながら、勉強会に参加するまでは、皇室というと何処か触れてはいけないものという認識がありました。しかし、皇室のお話を聞き、天皇陛下がどれだけ国民のことを考えて下さっているのかを実感し、この国に生まれて良かったと心から感謝の気持ちで一杯です。
    勤労奉仕の4日間では、室舘代表、そして襷を繋いでくださった先輩方、案内をして下さる宮内庁の職員の方に感謝をし、少しでも周りに発信できるよう吸収してきます。そして、奉仕後の懇親会では良い報告で感謝を形に出来るよう一生懸命臨んできたいと思います。
    本日は本当にありがとうございました。

  3. 室舘代表

    お世話になっております。
    NEXUS西原主任担当の三宅啓介と申します。

    今回、お忙しい中勤労奉仕勉強会を開催して頂き有難うございました。

    天皇皇后両陛下の人柄の温かさをとても感じましたし、感謝の気持ちがとても湧いてきました。
    また、改めて自分が日本に生まれてきたことを幸せに感じましたし、誇りにも思いました。
    自分が知って終わらせては駄目だと思い、家に帰り母に勉強会の内容を話しました。すると母の持つ皇室に対してのイメージなどを話してくれて、お互い知識が無いながらも意見の交換をすることが出来ました。
    今後、後輩や友人にも発信していこうと思いましたし、もし周りに否定的な考えを持っている人がいたら「それは違う」と私がはっきり言える人間になりたいと思いました。

    貴重なお話有難うございました。

    西原主任担当
    三宅啓介

  4. 本日は皇居勤労奉仕勉強会という形でお話していただきありがとうございました。
    私自身、正直無知のままこの勉強会に参加してしまいましたが、今回のお話をきいて天皇皇后両陛下への考えが大きく変わりました。
    前までは、関心がそこまでなく、天皇陛下が何をされているのか、皇后陛下がどう天皇陛下をサポートされているのかなどわからずいました。
    ですが、今回室舘代表の講演をきくことができ、より国護りに興味を持ち、貢献したいという思いが強くなりました。
    そのようなきっかけを与えてくださり感謝申し上げます。

    私は今回の皇居勤労奉仕に参加することは出来ませんが、またの機会があったら積極的に参加したいと思いました。
    改めて本日は貴重なお話をありがとうございました。

    NEXUS西原主任担当 佐伯 遼

  5. 室舘代表

    NEXUS 西原和秀主任担当の川田貴世と申します。

    本日は皇居勤労奉仕について、このような場と時間を頂き勉強会を催して下さり有難うございました。
    一大学生として、まず「皇居勤労奉仕」を知れたこと、そして本日の勉強会を通し学んだ上で多くの仲間と参加できることを本当に有難く思います。

    皇居勤労奉仕のきっかけについて、たった2人の有志の方が皇居を訪問したことから始まり今日まで続いていると知りました。そして私が志学青年奉仕団として参加出来るのも、今まで参加してきた先輩方がいる、そういった思いを持ち臨んでいきます。

    また、君主国・元首といった初めて耳にする言葉もありましたが、2位以下を圧倒する人口の多さやその歴史の長さは世界最大最古ということを知り、驚いた反面日本は凄いと素直に感じました。

    ネットやテレビでは知り得なかった天皇陛下の数々のエピソードから、どこまでも何よりも国民のことを思って下さる、強さや温かさのような言葉では形容し難いものを感じました。

    本日の2時間の中で、多くのことを知ることができました。この学びを今回参加する4日間、そしてこの先も持ち続けていきたいと思います。本当に有難うございました。

    川田貴世

  6. 室舘代表、お世話になっております。

    本日もお忙しい中皇室についての勉強会開催して頂きありがとうございます。

    私が今回のお話で1番感じた部分は「背負う」ということです。私は残念ながら天候陛下、皇后陛下のことを小、中、高と「象徴」として軽い意味で捉えていました。しかし、天皇陛下、皇后陛下は日本国民を背負い、動植物の命も背負っているのを今回のお話で感じました。この「背負う」ってことを私自身がもっと意識して、担当を背負って奉仕していきます。そしてその経験を発信して来年、再来年とより良い皇居勤労奉仕のバトンを繋いでいきます。

  7. 室館代表

    本日のお話を聴かせていただき、皇居勤労奉仕に参加できる事が、どれだけ幸運な事なのかを実感するとともに、日本人としての誇りをより一層深める事が出来ました。
    代表を始め、先輩方のおかげで、貴重な体験を出来るので、この伝統を我らで引き継ぎ、次の世代にもつなげていけるよう取り組みます。
    一課の副団長として、責任を持って精一杯努めていきます。

    本日はありがとうございました。

  8. 室舘代表

    お世話になっております。本日はお忙しい中、私達NEXUSのメンバーのために勉強会を開いてくださりありがとうございました。あのような会場で、メンバーが皆一緒に代表からのお話を直に聴くことができる機会を設けてくださり、本当に有り難いです。

    皇居勤労奉仕の始まりのお話の中で、60数人でスタートした勤労奉仕が、口コミで1万人もの人々の活動にまで発展したというのを知り、当時の皇室への関心が非常に高く、皇室そのものが尊く偉大なものであることを国民がしっかり認識していたのだなと感じました。
    現在参加者が減ってしまったのは、代表が仰っていたようにそもそも勤労奉仕を知らない人が多いことも原因だと思いますが、なにより皇居勤労奉仕を通じて天皇皇后両陛下に直接お会いできるかもしれない機会がどれだけ貴重なものであるかを知識として知らなすぎることが問題だと思います。だからこそ、今回このような勉強会、そして皇居勤労奉仕に自分が参加するだけで終わらせるのではなく、発信していこうと強く思いました。当日は学生らしく、明るく元気にご奉仕して参ります。

    貴重な学びの機会をありがとうございました。

    猫娘

  9. 室舘代表

    お世話になっております。
    先日はお忙しい中、私たちNEXUSメンバーのためにお時間を確保して頂き、誠にありがとうございました。

    私は本日の勉強会を通して、“皇居勤労奉仕に行く目的”をはっきりと明確にする必要があると感じました。
    ただ皇居勤労奉仕に参加するのではなく、ひとりひとりが先輩方や先人への感謝の気持ちを持ち、自分たちが発信する側だという自覚を持つことが大切だと感じました。

    大学生という立場で皇居勤労奉仕に参加することが改めて当たり前ではなく、有難いことなのだと感じました。
    参加者全員が代表者意識を持ち、皇居勤労奉仕に臨みたいと思います。

    私たちのために会場の確保や設営、資料の準備や印刷などをしてくださったスタッフの方。
    お忙しいなか貴重なご講演して頂いた代表。
    誠にありがとうございました。

  10. 室館代表

    大変お忙しい中、皇居勤労奉仕の勉強会を開いてくださりありがとうございます。

    勉強会に参加して天皇に対するイメージ、興味が変わりました。昭和天皇、今上天皇は日本の事を一番に考えており、気高い心を持っていらっしゃると感じました。
    天皇皇后両陛下をテレビのニュースを見た時にはこの話を思い出しながらニュースを聴きたいと思います。

    誠意を持って皇居勤労奉仕していきます。

  11. 室舘代表

    昨日はお忙しい中の勉強会誠にありがとうございました。

    他国と比べて日本の皇室の支持率が90%と知り、日本の偉大さを感じました。
    また、勤労奉仕のきっかけは宮城の2人から始まったと聞きました。
    それから60年以上経った現在も続いている勤労奉仕に参加出来ることにとても感銘を受けました。

    まだ勤労奉仕まで時間があるので皇室のことをもっと学び密度の濃い4日間にします。

    ありがとうございました。

  12. 室舘代表

    先日は貴重なお時間の中、私達NEXUSメンバーの為、皇居勤労奉仕勉強会を開催してくださり、有難うございました。

    勉強会に参加し感じたのは、私達がこのようにご奉仕できるのも全て奇跡なのだということです。2人の青年が皇居に訪れなければ、室舘代表と高森先生が出会わなければ、私がこの環境を知らなければ、今回このように参加することはできませんでした。

    この奇跡を起こしていただいた方への感謝を忘れず、そしてこの奇跡のリレーを繋ぐ使命を感じ、参加させていただきます。

    この度は貴重な気付きを本当に有難うございました。

    りんごや

  13. 室舘代表

    先日は、大変お忙しい中、勉強会を開いてくださりありがとうございました。

    私は群馬県館林市の出身で、市内に正田家というお家があります。
    昔から、「天皇の云々〜」と聞いたことがありましたが、調べてみたところ美智子皇后の本家であることを知りました。
    とても身近(自宅から自転車で10ふんです)にあったにも関わらず、興味を持つことがなかったことを悔やみました。
    しかし、これからは何事にも興味を持ち、知見を広げていきたいと思うようになりました。

    初めての皇居勤労奉仕で大変緊張いたしますが、心を込めてやってきたいと思います。

    先日はありがとうございました。

  14. 室舘 勲 様

    昨日は勤労奉仕勉強会を開催していただきまして本当にありがとうございます。

    室舘代表、その他スタッフの貴重な時間をいただきましてありがとうございます。

    今回の勉強会で一番感じたことは知ることと発信するということです。
    昭和天皇とマッカーサーの会話の部分が印象的に残っています。

    真実の歴史を知ることで愛国心が強まりました。
    昭和天皇や勤労奉仕を始めにやりだした人の話を聞き、昔の人達は自分だけという気持ちではなく周りを本当に大切にしているのだと感じました。

    今の大人の人達はこの気持ちが足りていないと思います。
    私達若者が先人の方々の気持ちをしっかりと受け継ぎ、周りに発信をしていくことが必要だとかんじました。

    勤労奉仕しっかりと感謝の気持ちをもって行ってきます。

    本当にありがとうございます。

    smile SUN

  15. 室舘代表

    昨日はお忙しい中お時間頂き貴重なお話ありがとうございました。

    本当にわかりやすく説明して頂いて、多くの気づきがありました。

    特に天皇皇后両陛下の人柄にはとても感動しましたし、歴史の部分でも
    知らなかったことが多くあり、
    まだまだ勉強しなければいけないと感じました。

    勤労奉仕までまだ時間がありますし、本を読んだりして知識を増やしてから参加したいと思います。

    本当にありがとうございました。

  16. 室舘代表

    先日は皇居勤労奉仕の勉強会を開いて頂き、誠に有難うございました。代表を始め社員の方々、そして私たちのことを考えてくださった先輩方に対し、心から感謝いたします。

    初め私の皇室や天皇陛下のイメージは、日本にとって尊い存在なのだろうなとか、テレビで見る人という、どこか自分とはかけ離れた存在であると思っていました。なので、支持率が90%であることや、パレードに多くの国民が集まることに驚きました。
    けれども、今回のお話を伺い、昭和天皇や今上天皇がどれだけ国民のことを想っているのかということを知りました。そして、国民を想う気持ちが、長い歴史の中で途切れることなく受け継がれ、現在まで皇室が守られているからこそ、今の平和な日本があるのだと思いました。

    日本人として皇室のことを知ることができ、本当に良かったと思います。今後も理解を深め、周りの人たちにしっかりと伝えられるようになりたいと思いました。

    皇居勤労奉仕に参加させて頂けることに感謝し、一生懸命奉仕させて頂きたいと思います。
    有難うございました。

  17. 室舘代表

    お世話になっております。大変お忙しい中、NEXUSメンバーのために勉強会を開いてくださりありがとうございました。
    いただいたプリントや会場で代表のお話をライブで聴くことができたことなど全てが有り難く、感謝ばかりです。

    事前勉強をしていたものの、やはり全てを理解しきることはできませんでした。
    しかし、決して完璧主義にはならずに吸収できるところから一つ一つ落とし込もうと臨んでいたので、素直に吸収することができました。
    持ち帰り、勤労奉仕までに時間をかけて更なる理解を深めようと思います。

    全体を通して国民が東京にいるうちは逃げない、マッカッサーに対峙の時のお話、またカレーライスの話までの全てがまずは自分ではなく、国民というリーダーの器の大きさに感服しました。
    そして、君主国最大最古でありながらもトップに裏切られたことがない日本がどれだけ幸せな国で有り難いことなのかも再認識いたしました。

    勤労奉仕当日は周りにエナジャイズできるよう明るく元気にご奉仕して参ります。
    そして、奉仕を実体験した私が周りに発信していきます。
    大変貴重なご機会ありがとうございました。

    S

  18. 先日はお忙しい中貴重な勉強会をお開き頂きありがとうございます。

    私は勉強会を受ける前は天皇陛下に関して、昭和天皇陛下や減税で有名な仁徳天皇陛下といった方を除いてこれといって知りませんでした。

    勉強会を受けて、今上天皇である明仁陛下を始めとした歴代の方々に対して、今迄そしてこれからも日本を護って頂いていることに大きな感謝の気持ちを感じました。

    その感謝の気持ちを当日は勤労奉仕という形で表していきたいと思います。

  19. 沢山の知る機会を頂きました。日本人として知っとかなければならない大切な事を学生のうちにお教え頂き、ありがとうございました。

    天皇陛下が何故尊敬されていらっしゃるのか、それがただ長く家系が続いていらっしゃるというだけでなく、皇室としての在り方を尊く感じるからだとました。

    大変厳しい状況でも信念をぶらさずに貫くことが出来る昭和天皇様、激務を続けつつ、仕事を疎かにしない今上天皇陛下は尊敬せざるを得ません。

    そして、人手が足らず、私の手をお貸しできるのであれば、喜んでしたい、やりたいと思いました。

  20. 室舘代表

    お忙しい中、勉強会を開いてくださり、ありがとうございました。

    歴史などについての話だけでなく、天皇陛下の人柄などもお話してくださり、今まで全く知らなかったことを知ることができて、とても良かったです。

    特に昭和天皇の疎開のお話では、国民のことを本当に考えていて、全てをかけていることが印象的でした。

    まだまだ知らないこともたくさんあるので、しっかり調べたりして、勤労奉仕に行きたいと思います。

    貴重なお話をありがとうございました。

  21. 室舘代表
    昨日はお忙しい中、皇居勤労奉仕の勉強会を開催してくださり有難うございました。
    恥ずかしながら参加をする前は正直、皇室のことなど全くと言っていいほど良く分かっておりませんでした。しかし、代表のお話を聞くに連れて、皇室のイメージが私の中でつきはじめました。
    私の中で一番印象的だったことは、美智子様のお話です。皇后陛下でさえ、天皇陛下をたてるほど謙虚に学ぶ姿勢があるということ、また天皇陛下を尊敬しているということに感銘を受けました。
    今回の勉強会を機に、日本人として皇室の正しい知識を得られるように今後は学びを深めていきます。

    今回の勉強会でのお話、誠に有難うございました。
    今後もよろしくお願い致します。

  22. 室舘代表

    先日はお忙しい中、勤労奉仕の説明会を開いていただきありがとうございました。

    勉強会に参加して、自分の無知さを恥じると共に、日本に生まれて良かったと改めて実感できました。
    天皇陛下の数々のエピソードをお聞かせいただいて、こんなにご立派で器の広いお方が日本のトップであるということに誇りを感じました。
    室舘代表がおっしゃったように、自分の基礎は自分で作らなければいけないので、自分自身でもっと天皇や日本について調べ、国民として日本のあり方の基礎を考えようと思いました。

    最初は、漠然と貴重な機会であるから行ってみよう、と参加したのですが、勉強会でのお話を聞いて「天皇陛下のために何かしたい」という気持ちが湧いてきました。
    精一杯、長らく受け継がれてきた勤労奉仕活動をし、そしてそこから得た経験、知識を誰かに伝えたいと思います。

  23. 室舘代表

    先日はお忙しい中、勉強会を開いて下さりありがとうございます。

    また、分かり易い資料も用意して下さり有難うございます。

    先日のお話では、天皇陛下への感謝、皇居を掃除できる有り難さが分かりました。

    皇居勤労奉仕の歴史を知る事で、我々はただ掃除をするのではなく、掃除をさせていただける、恵まれた存在なのだと分かりました。

    実際にこの活動を通し、学んだ事を周りの友人に広め、より多くの若者が皇居に感心を持ち、日本という国をより感謝に溢れる国にしていきたいと感じました。

    以上になります。
    有難うございます。

  24. 室舘代表

    お忙しい中勉強会を開催していただきありがとうございます。

    普通だと自分のことを悪く言う人が居たらその人とその人以外の人たちとで区別してしまうと思いますが、自分をよく思わない人も入れて国民を大御宝と大切におもられている天皇陛下がとてもすごいと感じました。
    最近読んだ本の中でしらすと言う言葉が出てきました。昭和天皇の戦中のお話や今上天皇の自主停電のお話をきいて、しらすの意味そのままだなと感じることができました。国のトップの方が本当に国民の事を考えてくださっている日本は幸せな国だなと心から感じることができました。なので当日はしっかりとお掃除をしてきます。そして、参加した後に周りの人達へと発信するためにも勤労奉仕までにもう少し勉強をしてから臨みます。
    本当に貴重なお話をありがとうございました。

  25. 先日はお忙しい中お時間を割いていただき、また会場を用意してくださり本当にありがとうございます。

    一番印象に残っているのは天皇皇后両陛下のお人柄です。
    ご公務で大変お忙しい中でも、常に国民の事を考えた行動をされている両陛下に感動致しました。
    特にお好きな食べ物のお話には仰天致しました。
    自分が食べるものでさえつくる人の立場に立って考える…
    そういったギブ精神がお2人の放たれる強いオーラのもととなっているのではないでしょうか。

    私も勤労奉仕中のみならず、常に目の前のことに感謝し、相手のために全力に生きたいです。

    改めまして貴重なお話をありがとうございました。

  26. 室館代表、貴重なお時間を割いて講演をしていただき誠にありがとうございました。
    また、私たちが用意すべき会場、会場設営までしてくださり本当にありがとうございます。
    この環境に改めて感謝申し上げます。

    勤労奉仕のことを当然ながら今まで知らず、このような素晴らしい活動があったのかと驚きました。

    今までの皇室のイメージは悪いイメージでもなかったですが、良いイメージでもありませんでした。
    しかし、天皇陛下がどれだけ日本国民のために費やしてるか知ることができ、さらに日本の皇室は世界に誇れるものだと学ぶことができました。
    これを機にもっと日本、皇室に興味をもって学んでみようと思います。

    このことに気がつけたのも勉強会があったからこそです。
    改めて感謝申し上げます。

  27. 室舘代表
    御世話になっております。
    NEXUS西原主任担当の後藤一徳です。

    今回皇居勤労奉仕の勉強会ということで、貴重なお時間を頂きありがとうございました。

    今回勉強させて頂いた事は今までの家庭や学校の中でも無い大変貴重な学びでした。

    勤労奉仕が宮崎からお足を運ばれたお二人の方々から始まった事や今やその数が減少傾向にあると言うことをお聞きし我々がなんとかしなければなという思いがわいてきました。

    今回の勉強会を開いて頂いた事や、この度行かせて頂く勤労奉仕も当たり前のことでは無いと思いしっかりと自分の力を出して行ってきたいと思います。

    本当にありがとうございました。

    NEXUS西原主任担当15生 後藤一徳

  28. 室舘代表

    先日はお忙しい中皇居勤労奉仕の勉強会を開いて頂き、誠にありがとうございました。

    小林よしのり先生の天皇論を読んだ上での参加でしたが、本当に知らないことばかりでした。

    皇室の長い歴史やエピソード、人柄に触れ、これが天皇のお姿なのだと、人格のすばらしさに感動しました。
    これほどまでに国のこと、国民のことを想って下さる方の下に、産まれてこれたことは幸福なことだと思いました。
    そして、こんなに日本人として誇れるものはないと思います。
    皇室のことを学び、不思議と心がすんっと芯が通るような気持ちになりました。
    日本人としての誇りと、あたたかな感謝の気持ちでいっぱいです。

    本当にこのような学ぶ場を開いて下さりありがとうございました。

    皇居勤労奉仕を知り、それに参加する機会に巡り合えたことにも感謝していおります。
    4日間という時間を大切に一所懸命に奉仕したいと思います。

  29. 先日はお忙しい中説明会をひらいていただきありがとうございました。

    皇室について、一つ一つの気遣いと綿密さに大変驚きました。
    歴代の天皇陛下の名前や皇室について全く知らずに奉仕に望まなくてよかった、と私は強く思いました。
    せっかくのご縁を無駄にせず、奉仕に望みたいと思います。

  30. 室舘代表

    お世話になっております。
    先日はお忙しい中、貴重なお話しをして頂き、有難うございます。

    皇室のお話しをして頂く度に、日本の誇らしさ、日本人が恵まれている事に気付かされます。

    特に印象に残ったのは皇后殿下のお話です。
    天皇陛下に付き添う事の意味と覚悟が伝わるお話でした。
    この、無私の精神を少しでも学べる様に皇居勤労奉仕に尽力します。

    先日はお忙しい中、大変貴重なお話しをして頂き有難うございます。

  31. 室舘代表

    先日はお忙しい中、私たち学生の為に勉強会を開いてくださり有難うございました。

    私が1番印象に残っているのは、昭和天皇と天皇皇后両陛下のお話です。
    様々なエピソードを聞き、国民のことをとても想ってくださることに有難い気持ちでいっぱいです。
    勤労奉仕で、この感謝を少しでも返せればと思います。

    今回勉強会に参加し、私は勤労奉仕への想いが一段と強くなりました。
    4日間精一杯取り組んできたいとと思います。

    貴重なお話を本当に有難うございました。

  32. 室舘代表

    先日はお忙しい中皇居勤労奉仕勉強会を開いていただきありがとうございました。

    昭和天皇の、「東京に1人でも人がいるなら動かない」「自分はどうなってもいいから国民を助けてくれ」という覚悟、国民を思う気持ちに心を打たれました。

    そのような国民を思う気持ちが125代も受け継がれて来たことは本当にすごいことだと感じました。

    私は天皇陛下の仕事内容や大変さを全く知りませんでした。
    今回の勉強会で改めて日本という国は素晴らしい国だと感じました。
    そして、日本に生まれてよかったとかんじました。

    皇居勤労奉仕では感謝の気持ちを込めて、一生懸命取り組んで行きます。
    ありがとうございました。

  33. いつもありがとうございます。
    今回も私たちのためにお時間と大変貴重な学びの場をいただき誠にありがとうございます。

    「天皇陛下」といいますとニュースで外遊や式典の際などに取り上げられるくらいで普段どのようなことをなさっておられるのか、もとよりどのような存在であるかという認識自体が薄く、
    お話の中にもありましたように、「天皇って楽そうでいいよなー」という考えに行き着いてしまうこともあります。共産党やマスコミの影響が大きく問題に気がついて反論するのが難しいのも事実かもしれません。

    でも私たち日本人であるならば飲み込まれる前の行動、その一歩としてこの皇居勤労奉仕を継続することが重要に思えました。

    天皇の器の大きさそのリーダーシップは世界一では!そんな日本にいられて幸せに思えます。もっと自国に誇りをもっていいんだと思いました。
    皇居勤労奉仕一生懸命取り組まさせていただきます。
    ありがとうございました。

  34. 中村奨太

    お世話になっております。
    大変お忙しい中、NEXUSメンバーの為、皇居勤労奉仕勉強会という形でお時間を割いて頂き、誠に有難うございました。

    まず始めに、学校の授業にこの様な学びこそ必要だと思ったのと同時に、自分の皇居に対する知識の無さに恥ずかしさを感じました。

    当日は、感謝の気持ちを決して忘れず、参加できないメンバーさんの分まで周りに少しでも発信してきます。

    皇居勤労奉仕に参加させて頂けることが非常に嬉しく、待ち遠しい思いで一杯です。

    この度は、本当に有難うございました。

    NEXUS西原主任担当 中村奨太

  35. 室舘代表

    先日はお忙しい中勉強会を開催して頂き、誠にありがとうございました。

    このような機会がなければ、皇室について興味を持って勉強することはなかったと思います。

    室館代表から学んだことを少しでも、自分の周りに発信しようと思いました。

    この勉強会を機に、日本の歴史や皇室についてもっと勉強します。

    ありがとうございました。

  36. 室舘代表

    先日はお忙しい中私たちネクサスの学生の為に勉強会を開いていただきありがとうございました。

    私たちのような若い学生が皇居勤労奉仕という貴重な経験をさせていただけることに感謝すると同時に、これまで11回という歴史に恥じないようしっかりと勉強して9月2日からの奉仕活動に臨みたいと思います。

    偶然にも9月2日は私の誕生日なので、このことを必然と捉えて21歳のスタートを良い形で走り出したいと思います。

    貴重なお話ありがとうございました。

  37. 室館代表

    先日はお忙しい中お時間を割いていただき、また会場を用意していただき、本当にありがとうございます。

    率直な意見としては、勉強会の中で沢山の知識を教えていただいたのですが、知らないことが沢山あり、日本人であるのに、日本のことを知らないという自分にとても恥ずかしさを感じました。

    今までは天皇陛下という存在は私の中で印象が薄く、遠い存在のように感じておりましたが、いい意味で近い存在に感じることができました。

    皇居勤労奉仕一生懸命取り組ませていただきます。またこうした機会をいただけたことに感謝致します。
    ありがとうございました。

  38. 室舘代表

    お世話になっております。
    先日は大変お忙しい中、勤労奉仕の勉強会を開催して下さり誠に有り難うございました。

    私が印象に残った点としまして、日本はトップに裏切れた歴史がないというお話です。

    やはり、リーダーとしてのあり方を理解しているが故に、日本では裏切った歴史がないと感じます。

    その想いを語り継がれて今いる我々なので、我々もリーダーとして周りを裏切らない、期待に応えるあり方をより学んで参ります。

    誠に有り難うございました。

  39. 室舘代表

    先日は皇居勤労奉仕について勉強会を開いていただき、ありがとうございました。

    皇室について初めて知ることが多く、本当に参加できたことが嬉しかったです。
    そして、あの場にいれるきっかけを与えてくれた方々に感謝しています。

    教育全般にいえることですが、皇室に対するイメージも、両親や祖父母の影響が大きいと感じました。
    私の祖父は第二次世界大戦中、14歳で志願兵となり、海軍切込み隊に入隊したという過去があります。
    日本のため、天皇陛下のためと身を投げ打った青年の一人です。
    祖父はよく戦時中の話を私にします。
    当時の自分のことや日本人のことを、誇らしく話すときもあれば、自虐的に話すこともあります。
    それが正直な思いなのだと思います。
    ただ、自虐的歴史観を持ちながらも、天皇陛下への敬意は変わらず持っています。
    やはり日本人にとって天皇の存在は非常に大きいのだと、祖父の姿を見て思っていました。
    そして私はそんな祖父の影響を大きく受けて21年間生きてきました。

    私はこの度の勉強会で、天皇についてもっと学びたいと思いました。
    そして学んだことを、周囲に伝える必要があると心の底から思いました。
    私のような無知な若い人がたくさんいることを知っているからです。
    周囲に伝えるとき、影響力・説得力があるためには、リーダーシップ力が必要です。
    ここでネクサスと繋がってくることにも感動しました。
    代表が、株式会社キャリアコンサルティングが、「日本を良くしたい」という一貫した思いのもと活動されているということを改めて感じました。

    私も、日本を良くする若者の一人になるんだと、改めて決意する日となりました。

    勉強会を開いてくださり、本当にありがとうございました。

  40. 室舘代表

    先日はお忙しい中勉強会を開いて頂きまことにありがとうございました。

    私は今まで天皇というものは遠い存在だと思っており、あまり知識もなかったので、今回の勉強会で天皇陛下の偉大さ、すばらしさを実感することが出来ました。

    これまでの感謝を込めて勤労奉仕に臨みたいと思います。

    ありがとうございました。

  41. 室舘代表

    先日はお忙しい中、大変貴重なお話を頂き誠にありがとうございました。

    私は皇居勤労奉仕の事は何も知らず、とにかく自分の経験になるかなと思い奉仕に参加を決意しました。しかし皇居勤労奉仕が行われるようになったきっかけのお話、昭和天皇とマッカーサーの会談のお話や今上天皇のお仕事のお忙しさ、掃除一つとっても生き物に配慮した掃除を望む姿勢、お話を拝聴し、私はなんて天皇陛下は偉大なお方なのだろうと感じ、さらに強く奉仕に参加したいと思うようになりました。
    この思いを忘れず、皇居勤労奉仕に臨みたいと思います。
    貴重なお話をありがとうございました。

  42. 室舘代表

    先日はお忙しいなか、勉強会を開いて頂きありがとうございました。

    9割の方が皇室に対して好意的であること、これは本当に素晴らしいことだなと感じました。その中でも私がこうしてお話を聞いたり、勤労奉仕に行くことができることは運がいいなと思います。ただ自分だけのものにしないこと、次に感謝の心をしっかり繋げることが私に出来ることだと思います。

    この勤労奉仕から公精神とは何なのか学び取り、日本人としてしっかりと発信出来るようにしていきたいと思います。

    貴重なお話を本当にありがとうございました!

  43. 室舘代表

    先日は、お忙しい中皇居勤労奉仕の勉強会を開いていただきありがとうございます。

    室舘代表が代々の天皇陛下が築いてきた歴史や背景、現在のメディアの取り上げ方まで詳しくお話してくださったので天皇陛下について学ぼうと思うきっかけとなる勉強会でした。

    今回の勉強会で学んだことを今度は私たちが周りに伝えていくことが大切で、もっと天皇陛下に対する認識をNEXUSを中心として変えていくことができたら、日本はよりいい国になると思います。

    天皇陛下のことを伝える際に、皇居勤労奉仕を通じて学ぶことを大事にして、1つでも多くのことを吸収していこうと思います。そのためにも、全力で皇居勤労奉仕に取り組んでいきます。

    先日は、貴重なお話をありがとうございました。

    香取 将伍

  44. 室舘代表
    先日はお忙しい中勉強会を開いてくださり、ありがとうございました。

    今回のお話を聞いて、自分はまだまだ表面的な事しか知ろうとしていなかった事に気付きました。
    メディア等が伝えていることをそのまま鵜呑みにするのでは無く、何事もそれを知った上で自ら調べ、自分の意見を持つという事を今後行っていきます。

    また、今回の室舘代表や社員の方々にきっかけを与えていただいたので、もう一度なぜ皇居勤労奉仕に私が参加するのかを考えて参加します。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。