生前退位特別セミナー

12/26

高森先生をお招きして「生前退位特別セミナー」を開催いたしました!
平日の夜にもかかわらず、約160名もの若者が集まりました。

平成31年4月30日に、約200年ぶりの生前退位がおこなわれます。

平成28年7月13日に、NHKから「生前退位」に関する一報が明るみになり、
同年8月8日には天皇陛下から「ビデオメッセージ」という形で全国民にお言葉を賜りました。

それを受けて政府は有識者会議を立ち上げ、結果的に平成29年6月16日 皇室典範 特例法の制定に至り、天皇陛下の生前退位が可能となりました。

高森先生には、その「生前退位」を巡る一連の流れの裏側を一つずつ、詳しく、わかりやすく(そして大変おもしろく!)お話しいただきました。

高森先生は、生前退位のニュースが報じられた時期から、考えに考え抜き、様々な状況を想定して、後に「高森三要件」と呼ばれる着地点を見出します。
その高森三要件とその背景・理由を様々なメディアだけでなく、国会議員にも説明し、野党、与党と徐々に支持を広げていったのです。

高森先生は「昭和の日」制定にも尽力されたご経験があります。たとえ政治家でなくても実力があれば、法律を変えることができる、国を動かすこともできるということを、今回も学ばせていただきました。

私も若者も、大変勉強になりました。
高森先生、この度はまことに、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。