第2回永田町東林塾

5月16日

皆さんおはようございます。
室舘でございます。

本日は朝、5:30起床。

第2回永田町東林塾

がパレスホテルで開催です。
私は当会副会長であります。

受付は平岡課長、渡辺課長が協力。

白先生1

講師は白 眞勲(はく しんくん)先生

■プロフィール

1958年? (昭和33年)12月8日生まれ?
?
1983年? 日本大学生産工学部建築工学科卒業?
?
1985年? 朝鮮日報日本支社入社
?
1986年? 韓国延世大学校(語学堂)に学ぶ?
1994年? 朝鮮日報日本支社支社長就任
?
2003年? 1月 日本国籍を取得?
??
2004年? 7月 参議院議員選挙比例区にて初当選

TVのイメージどおり優しい方でしたが、
さすがオフレコの会、迫力が違いました。

スゴイPOWERがあった!

相変わらず詳細は書けませんが、

大まかなことだけお伝えします。

朝鮮日報の特派員はソウル大卒業生の中から、

倍率200倍を勝ち抜いた人が入社できる。

超エリートはワシントンか東京に行くそうです。
でもアパート一つ借りられない現実を聞き、耳が痛かった。 

2000年に、朝鮮日報を広める為に

白先生が考えたのは『i-mode』による配信。

『すいませーん、入りたいんですけどぉ?』

ってドコモにいったらしい。
そうしたら、あっさり『いいですよ』って。

本当かよ!?って思いますが、
なんと海外メディア初の『i-mode』による配信だったそうです。

始めは本部から

「2000ページビューもあればいいほうじゃないか」

と言われていたのが、始めた頃から約2万ページビュー。

今や一日50万~100万ビューだそうです。
これって日経の次。凄すぎます。

白先生がエンタメ系の面白い物に注目したのが正解だった!

『朝鮮日報』 って韓国の新聞ですが、結構知らない人が多いそうです。
日本の新聞社と韓国の新聞社がお互いの『キツ~イワンフレーズ』を取り合い、
憎悪のキャッチボールをしている。

本当は、面白い事や良いこといっぱい書いてあると強調。

外交の話は割愛しますが、軍事費もいいが交流メインの予算組みが
もっとあってもいいのかなと感じました。

白先生2
最後は気さくに皆様と名刺交換、写真撮影で終了。

有難うございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。