アルジェリアから、メンバーさん一時帰国、報告

8月25日
南條さんは、石油のプラント設計の仕事で、アルジェリアというアフリカの砂漠地帯に半年出張。
室舘塾生ということもあり、近くのお寿司屋さんへ。
『本当に日本の食べのものは最高です。特にお寿司、感動です。』と本人。
外国人と働いてみて、あらためて日本人のすごさを感じているそうです。
室舘勲のブログ
細かな報告レポートもいただきましたが、事細かく現地の様子がわかりました。
日本だけで無く、世界で働くメンバーさんが多くの情報を持ってきて教えてくれます。
本当に心強いです。
今後も、世界各国からの真の情報が聞けるのを楽しみにしています。
エジプトはどうなっているかな?庄司さん。


アルジェリアから、メンバーさん一時帰国、報告” への3件のコメント

  1. ご無沙汰しておりますこと、大変申し訳ありません。現在エジプトにおります庄司です。
    現在、エジプトでの研修期間の約半分を終えました。この1年間の間、ムバラク政権の崩壊を招いた革命が起き、その後新しい国づくりに向けていろいろな国内外の勢力が活動しています。最近エジプト国内で最も取り上げられているのは、隣国イスラエルとの関係です。民衆の声に押されて、エジプト政府が事態をうまく押さえ込めていないように感じます。
    実に不謹慎な言い方をすれば、革命前後のエジプトをつぶさに間近で見ることができているのは、非常にありがたいことです。いろいろなことがとても速いペースで起こっており、なかなか整理が追いつかないのですが、また改めてご連絡させていただきます。
    庄司

  2. 先日の一時帰国の際は、お忙しい中貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。
    3カ月ぶりにお寿司を食べ、お寿司という世界に誇る食文化を作り上げた日本は素晴らしい国だと、腹の底から実感しました。
    建設現場では段取りが重要で、まさに準備の大切さが身にしみる毎日です。
    海外に出ても、外国人相手に仕事をする場合でも、BESTで学んだことは必ず活きると感じております。
    現地で精一杯業務に努めつつ、面白い情報が入るようにアンテナを張って参ります。
    以上です。

  3. 室舘塾生の柳下です。
    この間、A講師の認定を頂いたばかりのメンバー同士でお寿司を頂きました。
    何をかことを成し遂げた後ということもあり、とても美味しく頂きました。
    ぜひ今度は、南条さんともご一緒させて頂きたいです。
    エジプトにアルジェリア。
    日本からでは、なかなか現地の生の情報が得られない地域で活躍されているメンバーさんがいると思うととても刺激になります!
    私も、代表に情報を提供できるよう、自分のアンテナを広げていきます。
    今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。