与謝野金融担当大臣の講演

7月20日

皇居の隣のパレスホテルにて開催されている「永田町社稷会」に今月も参加させていただきました。

超党派の議員が集まる会では最大といわれる会であるため、本日も朝早くから大勢の方々が集まっておりました。

日本ロシア協会常任理事の丹野先生に毎回お誘い頂いているわけですが、このような素晴らしい経験は滅多にありませんので、大変感謝しております。丹野先生ありがとうございます。

今回の講師は金融担当大臣の与謝野馨先生でした。

与謝野先生は文部大臣、通商産業大臣を歴任されております。

内容に関しては、オフレコなので細かく書くことができませんが、
さすが「政策の職人」の呼ばれることもあり、大変勉強になりました。

講演後には、丹野先生と共に記念撮影もしていただきました。

最近は毎月のように国会議員の方をはじめ、以前では考えられないような方々と交流を持たせていただいております。なぜ、このように紹介して頂けるのかをふと考えて見ますと、やはり、新鮮味のない言葉ですがコツコツ努力をしてきたからだと思います。

この人の為に何かやってあげたいと思った時に、すぐに、アクションを起こすことが第一歩でしょう。何度もそんなことをしていると、誰かが何倍にもして返してくれます。お天道様が見ていると子どもの頃に言われたことを思い出します。

人よりちょっとでも大きなことをしたいと考えている方は、最初は損してもいいという開き直りの発想で行動してください。見てくれている人は意外と多いですよ。

与謝野大臣


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。