照蓮太志塾

10月26日 

今回の志学塾の講師はペマ・ギャルポ先生です。

ペマ先生

ペマ・ギャルポ先生との出会いは1年前の

平成世直し劇第4弾「幕末早慶戦!大隈重信と福沢諭吉~万延元年のベースボール~」でした。

私は裏方で出演者のサポートをしていたのですが、その際に名刺交換をする機会に恵まれ、

それ以来、アジアヒューマンサポートの平井さんを通して、何度か交流をさせて頂きました。

直接交流をさせて頂くようになったのは、しがくセミナーの講師をお願いしてからです。

その後は、インド・ガンディーツアーでご同行頂き、ブータン王国にまで連れて行っていただきました。

以前から塾を開きたいという話は聞いていたのですが、なかなか始めるきっかけがなかったようなので、

私にプロデュースさせてくれないかと申し出たところ、快く承諾いただきました。

第1回公開コースということで、定員25名で募集をかけるとすぐに埋まってしまいました。

参加できなかった方申し訳ございません。

内容は

http://ameblo.jp/shigakukoho/

をご覧下さい。

塾の模様

何故25人かというと、お釈迦様が昔、説法をする時の人数が25人だったからです。

私自身も、25~30名という人数は話しやすい人数として理解しておりましたので、

2500年経っても人間の感覚は大きく変わっていないことに感動しました。

帰り自宅までお送りしたのですが、先生にはベストの会員様を誉めていただきました。

「求める心が違う」

最近の若者にしては反応がよく、大変感心されていました。
今後も第3木曜日に開催されますので、興味がある方はぜひご参加下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。