カレントインタビュー『千本倖生様』

カレントのインタビュー記事『極め人に聴く』にて
レノバ会長の千本倖生様にインタビューをさせていただきました。

矢野先生のつながりで参加させていただいた異業種交流会『VAV倶楽部』で
ご講演を聞かせていただいたのがきっかけで
今回のインタビューが実現しました。


千本会長は元々電電公社(NTT)で部長を務めていましたが、
日本の通信業界を変えるために独立し、稲盛和夫氏や盛田昭夫氏、
牛尾治朗氏、飯田亮氏らとともにDDI(KDDI)を設立しました。

当時は30万人の社員数を誇るNTTに対し、
わずか10名で立ち向かっていったそうです。


部長職を退職したときは40歳。お子様もまだまだ小さく、
志と覚悟を持ってNTTを去っていったと思います。


現在はレノバで再生可能エネルギー事業を展開し、
日本のエネルギー問題解決に取り組んでいらっしゃいます。

ご自身の人生や、今後の志を語る千本会長の目は輝いており、
年齢を全く感じさせませんでした。


今回のインタビュー内容はカレント9月号に掲載予定となっています。
皆さんぜひご一読ください。


元社員からアパ社長カレーを送っていただきました

以前キャリアコンサルティングに勤め、
現在はアパグループで働いている、
元社員さんからアパ社長カレーをたくさん送ってもらいました。


先日潮流社のつながりで、新たにCEOに就任された
元谷一志社長ともお会いしましたが、
元社員のことを「非常に優秀な人材だ」と褒めていただき
自分のことのように嬉しく思いました。
やはり共に働いた仲間の活躍は、誇らしい気持ちになります。


私も負けてられないと、非常に元気をもらいました。


アパ社長カレーはとてもおいしいので、
皆さんもぜひ食べてみてください!