しがくメンバー向け「室舘代表ミーティング」を開催しました!

4/19

お疲れ様です。
キャリアコンサルティング 社長室広報課の田岡です。

本日、しがくメンバー向けの「室舘代表ミーティング」を、外出自粛に則ってオンライン配信サービスとして実施しました。

2月,3月と会社説明会が開催されていなかった中でも「メンバーの皆様に対して室舘の話を届けたい!」ということで企画されました。
しがくメンバー限定でおこなったところ、なんと約570名もの方にオンライン上でご参加いただきました。

■夢があることの有り難さ
・「夢」について。夢は、今時点ではあってもなくてもどちらでもいい。でもあった方が、ツラいときも自分を奮い立たせてくれる。
・多くの人は「できない」とおもって夢を諦めてしまう。でも考え方を変えて努力をすればほとんどの夢は叶う。
自分の持ちうる時間、お金、体力を集中させれば、叶わないことはほとんどない。
私はそうやって少しずつ実力をつけて、トップ営業マンになり、そして社長になるという夢を叶えることができた。
・その過程ではツラいことも多かった。給料も止まった。しかしどんなにツラい中でも「夢」が自分を支えてくれた。
・たとえどん底でも、逆境でも「夢」があれば人は頑張れる。いまこそ改めて「夢」を持ってほしい。

■公のために
・夢のことを考えられることは幸せ。でもそれは、日本が平和で安全だからこそ夢を描ける。
そんな日本を作ってくれたのは、先人たちの「公精神」だった。
・これからの日本を良くしていくためにも「公のために」「周りのために」という意識を持った若者を教育していくことで、人財を輩出していく。
・若者にリーダーシップを教育し、ゆくゆくは指導者になってほしい。
若者が皆、夢を叶えて、彼ら自身が誰かの「夢になる」ことができれば、将来の日本は明るくなっていく。

といった内容のお話をいただきました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、日本各地で自粛が続いております。
医療現場などの最前線では命を懸けて闘っている方もいます。
夢を描けることに感謝をして、努力していきましょう。


第120回 室舘塾

4/12

こんにちは。しがく事業部の魚路です。
本日開催された、室舘塾のレポートをいたします。

今回は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を鑑みて、オンラインにて開催されました。
オンラインで開催することで、普段参加できないような地方在住のメンバーさんも参加することができ、なんと約140名がオンラインで参加しての開催することとなりました。

◆新型コロナウイルス感染拡大に対する話
キャリアコンサルティングでは、多くの社員が在宅勤務を開始しております。
メンバーさんに対しても、来社せずにサービスを受けられるような形への修正を図っています。
昨今の、新型コロナウイルス感染拡大の状況下における、リーダーとしてのあり方を学びました。
世の中のニュースを観ていると、少なからず暗い気持ちになってしまいます。
当然、自粛すべきことや、行動の修正をした上ではありますが「気持ちは自粛しない」ということがリーダーとして大切です。
マイナスな言葉を発していると、気持ちまでマイナスになってしまいます。
そのようなときこそリーダーは、夢やビジョンを持ち、気持ちを明るく整えることが大事だと教えて頂きました。改めて、夢やビジョンを持つことの重要性を感じました。

◆「慎独」
それに付随して、「慎独」という言葉も教えて頂きました。
この言葉は、室舘代表が元アサヒビール名誉顧問の中條高德先生からいただいた掛け軸の書に書かれていた言葉だそうです。中條先生が大切にされた言葉で、室舘代表も大切にされている言葉だそうです。
「慎独」とは「ひとりつつしむ」ということです。
リーダーは1人でいるときに、いかに自分を律して、トレーニングを重ねるかです。
今の時期であれば、免疫力を高める努力を怠らないことなどが重要だというお話がありました。体力のマネジメントという意味合いでは、力を温存しておくことも大事であることを学びました。

◆しがく新聞4月号 巻頭コラム「スキューバダイビングのインストラクター」
4月号の代表コラムを使って勉強会をしました。
メンバーさんからの感想としては、
・日々の準備の重要性を感じた。
・トラブル対応に関して、大変勉強になった。普段から実力をつけることが大事だと認識した。
などがありました。
室舘代表からも「お客様の命を預かるダイビングのインストラクターの、鍛え抜かれた実力と徹底した準備を学んでほしい」というメッセージがありました。

メンバーさんからの質問にも答えていただき、
・教育はタイミングが大事。Off-JTとOJTの指導のタイミングを逃さない。
・日頃からリスクに対する判断を繰り返している中で、リーダーとして重要なのは「最後には自分が責任を取るという『肚』が大事」である。
そして、室舘代表からは「劣勢の時こそ意識的に明るく振るまい、空気を作ることが大事だ」というお話をいただきました。

以上です。
今回、初めてオンライン開催を経験する中で、改めて直接人と会って話せる価値を実感しました。
それと同時に室舘代表の経営者としての決断も赤裸々に語っていただき、非常に勉強になりました。劣勢の時こそ実力あるリーダーが、いい判断を下すから、組織を守れるのだと思いました。
リーダーとして力を蓄えて、くにまもりしていきましょう。


オンライン講座をスタート

新型コロナウイルスの影響で日本各地で緊急事態宣言が発令されました。
自宅待機を余儀なくされている方に少しでも力になりたいと思い、
弊社でもオンラインでの講座をスタートしました。

しがく、ネクサス、プレスタのサービスはオンラインで対応できるようになってきました。

実際に開催してみると課題もありますが、100人以上の参加者がいらっしゃっても一人ひとりが1対1で講座を受講しているような感覚で講座を受けることが出来るというオンライン講座ならではの利点も見つかりました。

少しでも皆様に良いサービスを提供できるように、今後も対策を考えていきたいと思います。


緊急事態宣言の発令を受けての対応について

株式会社キャリアコンサルティングは、新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を受け、対象となる東京都・大阪府・福岡県の各事業所で開催するイベントを令和2年4月8日から5月6日まで自粛いたします。

※5月7日以降のイベントの開催については、今後の政府方針に鑑みながら対応してまいります。​

また、業務継続に伴う施策について下記のとおり対応いたします。​

■しがく、NEXUS、プレスタのサービスについて
希望される方には、オンラインツールを活用できる環境を整備し、サービスをおこないます。
詳細については担当までご連絡をお願いいたします。

■法人のお客様対応について
社員には原則テレワークを推奨しております。ただし、出社が必要な際は上長の許可のもと出社対応いたします。
​​詳細については担当までご連絡をお願いいたします。​

当社では引き続き、社員や関係者の感染リスクの排除および安全の確保を図り、今後もお客様に安心してご利用いただける安定したサービスを継続的に提供できる環境の確立に努めてまいります。​

■キャリアコンサルティング公式ホームページ
https://c-consul.co.jp/news/?id=20200408090000


第18期がスタート

4月1日から第18期がスタートしました。


第17期は『改善』をテーマに会社をより良くし、
少しでも満足いただけるサービスを提供できるよう、社員一同尽力して参りました。
お世話になった皆様には心より感謝申し上げます。



第18期のテーマは『CHARGE』になります。


新型コロナウイルスの不安は依然として続いております。
一刻も早い収束を祈るとともに、今期もお客様のためにキャリアコンサルティング社員一丸となって、精一杯頑張って参ります。


今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。


キャリアコンサルティング野球部卒団式

キャリアコンサルティング野球部の卒団式に行ってきました。


天候にも恵まれ、生き生き試合をしていました。

野球のレベルもとても高く、見ていてとてもワクワクするプレーがたくさんありました。

皆さん非常に礼儀も正しく、私がグラウンドに到着すると、プレーを止めて明るく元気に挨拶に来ていただきました。


1年間の活動報告とお礼ということで、20生のメンバーさんから横断幕を贈呈していただきました。

また、野球部一同より私に誕生日プレゼントまでいただきました。

本当にありがとうございます。

今後も野球部の活動を楽しみにしております。


社員に誕生日を祝ってもらいました

3月が私の誕生日ということで、社員がお祝いをしてくれました。

プレゼントには心の込もったお品物と、1年間の思い出の写真と社員の心からのメッセージが詰まったアルバムをいただきました。

毎年本当にありがとうございます。

これだけの社員に祝ってもらい、幸せです。

この1年も成長していく1年にしていきたいと思います。


黒帯認定式を開催

新型コロナウイルスの影響で会社説明会を開催中止とさせていただきました。

楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ございません。

今回の説明会にて登壇予定だった6名のメンバーさん向けに黒帯認定式をオフィスにて開催しました。

今回参加した6人のメンバーさんは普段土日が仕事のため会社説明会に参加できず、3月は夜間開催の予定だったため参加できる予定でした。

学生時代以来4年ぶりの参加予定だったメンバーさんもおり、改めて多くのメンバーさんに支えられて会社説明会が開催できていると実感いたしました。

認定証をお渡しした際には皆さん涙ぐまれていて、平日しか来社できない中で本当に努力を積み重ねてきたのが伝わってきました。

後輩たちにも限られた時間の中でも努力を積み重ねることで背中を見せることができたと喜んでいました。

認定者の皆さん、おめでとうございます。


0円PR

10月に凜華塾の講師をしていただいた「株式会社LITA」代表取締役社長笹木郁乃先生の著書『0円PR』を拝読させていただきました。

現代にあったPR方法を惜しみなく掲載していただいており、大変勉強になりました。

今後のPR活動でぜひ参考にさせていただきたいと思います。

■笹木郁乃

https://profile.ameba.jp/ameba/sasakiikuno

■株式会社LITA
https://lita-pr.com/

■0円PR

https://www.amazon.co.jp/dp/4296104926


着物で日本酒を楽しむ会

3月10日にマネージャーと「着物で日本酒を楽しむ会」を開催しました。

会場はいつもお世話になっている京料理「かねき」さんです。

野倉先生にもお越しいただき、素晴らしい時間を楽しみました。

お料理もお酒も本当に美味しかったです。

いつも頑張ってくれている仲間と楽しむ時間は本当にいい時間でした。

■京料理かねき | 流山

http://www.kyo-kaneki.com/h


第12回くにまもり演説大会

2月11日の建国記念の日に第12回くにまもり演説大会を開催しました。

今年も1100名ほどの方にお越しいただきました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

今回は参議院議員の山谷えりこ議員にもお越しいただき、ご挨拶をいただきました。

厳しい予選を勝ち抜き演説した8名の本戦出場者の演説は本当に素晴らしいものでした。

第3位は冷泉志保さん

準優勝は塚本聖太さん

そして優勝はナリオフェイさんでした。

ナリオさんの演説の様子はこちらから御覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=5nFa6gJWIhU&list=PL38dblElqtPlD33tbsI1H1qs55pYyeHku&index=7&t=0s

今回惜しくも入賞とはなりませんでしたが、他の5名の演説も、甲乙つけがたい心に残る演説でした。

皆さん本当にありがとうございました。

来年開催の第13回くにまもり演説大会もぜひ、お楽しみに。

■くにまもり演説大会公式ホームページ

https://c-consul.co.jp/kunimamori//h

他の演説者の方の動画はこちらから御覧ください。

https://www.youtube.com/playlist?list=PL38dblElqtPlD33tbsI1H1qs55pYyeHku


第118回 室舘塾

2/9

こんにちは。
しがく事業部の瀧原です。先日開催された室舘塾のレポートをいたします。

まず二人組になって、テーマに沿って相手に1分間でスピーチをしました。
テーマは「令和2年になって感動したこと」。みなさん感動したことを活き活きと話していました。

◆プレゼンテーション『サイバー攻撃について』
・サイバー攻撃は日々、進化しており、2018年に行われた調査で、1つのIPアドレスあたり、年間約79万回、1日あたり約2000件のサイバー攻撃を受けている。
・対策としては、OSの最新化や、身に覚えがない不審なメールのURLや添付ファイルを開かないこと。
などのお話がありました。

その後の質疑応答ではメンバーさんからの質問も多くあり、活発な意見交換ができました。

室舘代表から質問をする際のアドバイスをいただきました。たとえ自分が知っていることでも、その場にいる多くの人が知らないであろうことを質問をすることで、その場を有意義な時間にすることができる。そういった考えも大切だとお話いただきました。リーダーとしての質問力が磨かれました。

◆室舘代表の1月の活動
1/22、鎌倉市の松尾市長が、しがく式レッスンや社内木鶏会の視察をするために、オフィスにいらっしゃいました。
見学の結果、社内木鶏会の「相手の話を聞いて、美点凝視で褒める」という点に感動されたようで、鎌倉市でも社内木鶏会の導入を前向きに検討しているとのことでした。
普段自分たちが行っていることが外部の方から高評価を受けたことを、誇らしく思います。

■最後に、メンバーさんご自身の吉報を共有しました。
・【システムエンジニア】
しがく式レッスン「自己プロデュース」「戦略の7階層」を転職先でも実践したところ、転職して3ヶ月でプロジェクトリーダーに抜擢された。

・【小学校教諭】
他のメンバーさんに「二宮金次郎」の講座を学校でおこなってもらったところ非常に好評で、その後、様々な学校で「歴史に学ぶリーダーシップ講座を開催してほしい」という要望を校長先生からいただいた。
など、様々メンバーさんが活躍している吉報をいただけました。

本日は以上です。
サイバー攻撃など気づかないところで攻撃されていることを知り、個人個人での対策意識が何よりも守りになることを学びました。
また、一つ、一つのレッスンを深めて実践することで、自身の武器になるということも改めて実感できました。
しがく式を学ぶだけではなく、体現できるリーダーになっていきましょう。


第181回しがくセミナー 矢作 徹先生

2月2日に医学博士の矢作徹先生をお迎えしてしがくセミナーを開催しました。

タイトルは「広い視野で生きる」です。

日本にレーシック手術を導入した矢作先生の行動力溢れる人生には、メンバーさんも大変刺激を受けておりました。

矢作先生、ありがとうございました。


会社のブログでもしがくセミナーの報告をしております。どうぞ御覧ください。

■キャリアコンサルティング広報ブログ

https://ameblo.jp/c-consul/entry-12572452449.html