第24回 室舘塾

4月29日

39名が参加。

今回の塾の内容は、大きく分けて以下の3点。

1.靖国神社の概要について
2.昭和の日について
3.渡部昇一先生著「原発は、明るい未来の道筋をつくる!」について

1.靖国神社の概要
4月28日(土)の主権回復の日に、龍馬プロジェクトの若手議員の皆様と共に昇殿参拝をさせて頂きました。
そして、60名の議員に対して靖国神社の現状をお伝えし、靖国神社の応援のお願いをいたしました。

 ・坂明夫さん「靖国神社の概要」
   靖国神社は明治2年、招魂社として創建。
   靖国の意味は「靖」=安らか 浦安の国。
   靖国神社の使命(靖国神社の存在意義)や、合祀基準(どのような方々が御祭神となるか)について勉強。

 ・靖国神社 参拝のしおり
   境内には意外と名前を知らないものがある。
   感動しながら少しずつ覚えた知識は忘れにくい。体にしみこませながら知識を醸成させるのがよい。

 

2.昭和の日
 歴史に学ぶリーダーシップ講座『昭和天皇』 講師 佐藤美穂さんからの話
  ・国民のことを第1に考えられている。
  ・25歳で天皇になられ、国を背負われてきた。
  ・終戦の詔書から、昭和天皇の世界平和と国民を想うお気持ちを強く感じた。
  ・死に際しても、「今年の稲はどうか」と自分のことより国民のことを第1に考えてくださる国家元首である。

 私から・・・
 ・昭和天皇は戦争で負けたとき「私の身はどうなっても国民を救ってほしい」とおっしゃった。
 ・世界の王室を持つ国で見ても、これを言えたのは日本の天皇だけだったのではないか。
 ・日本は、皇室と国民の信頼関係の上に成り立っている、世界でも貴重で、希少な国である。

3.渡部昇一先生の著書「原発は、明るい未来の道筋をつくる!」を勉強
 ・塾生参加者全員に渡部昇一先生の著書「原発は、明るい未来の道筋をつくる!」(WAC)をプレゼント。
 ・塾生を13班に分け、各章ごとに内容を要約し、発表した。

 以下、塾生の感想。
 ・原子力の問題を漠然とした印象ではなく、数字ベースで事実をとらえることが大切だと感じた。
 ・原発反対派にも賛成派にも理由がある。論破していくには、その理由を解消する必要がある。
 ・エネルギーのグランドビジョンが必要だと感じた。
 ・原子力をポジティブな面とネガティブな面、両面の知識を身につけていくことが大切だと思う。

私から・・・
 国防の観点から考えると普段テレビで流れてくる情報と違った発想ができる

 現在、イラン情勢が不安定である
 もし、マラッカ海峡のシーレーンが封鎖されたとしたら
 こう考えると、 原発ゼロで原油・天然ガスが必要な発電に頼るのはリスクが高い
 原油の価格が釣り上げられている現状もある
 日本が原発をやめて喜ぶのは、海外に原発を広めようとしている韓国である

 個人と国家を一緒にしてはならない。
 原発問題から、リーダーとしての戦略や見せ方、リスクヘッジなどを学び、分母を日本にして国護りを考えられるリーダーになってほしい。


コミュニケーションマジック 交流会

4月18日

渋谷にて開催

今回も皆さんと盛り上がり、楽しい会となりました。

 

7月9日 マジックの世界チャンピオンである

アンドリューさんが来ます!

銀座でのマジックパーティー。

限定で、席が少ししかありません。

観れる方はラッキーですね。


衆議院議員 稲田朋美 先生

4月16日

稲田先生とは、5年ほど前からのお付き合いですが、
最近益々存在感を感じております。

以前しがくセミナーでお話しいただき、多くの若者が共感しました。

本日は、「道義大国を目指して」のパーティーでした。

会場には、安倍元首相、森元首相、町村議員、田中康夫議員、渡部昇一先生、金美麗先生

など、著名人、知識人がたくさん集まりました。

我々は10人の若者軍団で参加。キャリアのメンバーでもあるモデルの色希さんも着物で参加。
会場ではかなり注目されておりました。

稲田先生にも大変喜んで下さいました。

メンバーさんも、滅多に会えない方々のお話とあって、

「意識高すぎまーす!」と、大喜びでした。

大変大きな社会経験になったかと思います。

稲田朋美先生は、大きな仕事をしてくれると思いました。


指導者研修  見学

4月14、15日

2年ぶりの見学でした。

キャリアコンサルティング名物の、超ハード研修。

最初から闘志満々で望む若者達が逞しい。

改善点も当然、いくつも見つかりました。

今回感じた事は、あれだけ厳しい研修なのに

「もう嫌だ」「帰りたい」「やめたい」など、泣き言を言う方はおらず

本当に素晴らしい若者達だと感動した。

終わった後の表情は、皆一様にすがすがしくて、一回り大人になったようだった。

私にも、たくさんの方が挨拶に来てくれた。

本当に、さわやかな笑顔で握手し、こちらも大きな感動とエネルギーをいただきました。

ご参加の皆さん、本当に良く闘いました。

お疲れ様でした。


コレキヨの恋文 出版記念会

4月13日

8人でやりました!

三橋貴明先生はもちろんの事、
執筆協力の『さかき漣』さんが、処女作と言うことで
やりたかった出版記念会でした。

三橋先生では、なかなか書けない表現もさかきさんならではの
表現が見事に作品を引き立てておりました。

話題作と言うことで、10万部に向けて順調です。
10万部で、映画化を狙っている作品です。

まだ、読んで無い方は是非、読んでみて下さい!!

三橋先生、さかき先生、本当におめでとうございました!!

コレキヨの恋文/三橋 貴明

¥1,680
Amazon.co.jp


第39代WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン 内山 高志 選手

4月12日

内山高志選手が練習を見せてくれると言うことで、
五反田のワタナベボクシングジムに行きました。

弊社社員の二階堂も同行。

こんにちは~と言う、さわやかな挨拶の顔とは、別次元の鋭い表情で始まる。

一時間半、ものすごく感動した!!

次の試合が決まっているわけでも無いのに、あれだけ自分で追い込むのかと。

シャドウ2R目で、吹き出るくらいの汗が・・・・・!

ミット打ち、スパーリング、合計20R近くやっていた。

今までこれだけ練習で汗を流している人を、見たことがありません。

 

一時間半後

『まぁ、こんなもんです!』と笑顔で話す内山選手。

こんなもんですって、あれだけやって余裕の笑み。

感動でした。

帰りに、二階堂と話す。

「はたして、我々含め若者達は、夢のためにどれだけ本気になっているのだろうか。仕事とスポーツは違えども、あれだけの汗を流すことに匹敵するの努力をしているのだろうか・・・・・」と

 尊敬でき、手本にしたい世界チャンピオンである。

『心は折れない』

100冊購入を約束。
『サイン書きますよ!』と、本当に気をつかって有り難いです。

弊社、サポセンカウンターにて販売予定です。

心は折れない/内山 高志
¥1,365
Amazon.co.jp


第52回 凜華塾(女性の為の塾)

4月11日

講師 社労保険労務士 石関裕子先生

 

元ANAのCAを経て社労士の現在に至るまで、
世界を旅するなど、アグレッシブに活動してきた話が、
受講者の興味を引きました。

社労士の観点からの、社会保険の話はほとんどの
方が、知らなかったようです。

 

社労士の仕事の話では、
『もし、経理部長が女装して出社したらどう対応すべきか?』
など、会場が笑いに包まれるシーンがたくさんありました。

最後に

学生は   X+Y=Z
社会人は   X=?
人生は    ?=?

という話が、大変わかりやすかったです。

学生のうちは、問題があり、答えが決まっている。
社会人は、課題やテーマが決まっていて、良い答えを導き出す。人によって違う。
人生は、目標や課題は自分で考え、行動次第で結果は良くも悪くもなる。

石関先生、大変有り難うございました。
皆さん、大変お疲れ様でした。


致知出版社の人間力メルマガ

4月15日

致知出版社の人間力メルマガに、私のコメントが掲載されました。
https://chichi.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=chichi3&no=all&m=888

以下引用です。
……………………………………………………………………………………

お一人目は、弊社刊『夢を見て 夢を叶えて 夢になる』の著者で、
主に20代の人財教育事業を展開されている
キャリアコンサルティング社長・室舘勲(むろだて・いさお)さんです。

……………………………………………………………………………………

私はいま、キャリアコンサルティングという会社で
20代の若者たちを中心に『致知』を読んでいただいています。

『致知』を読んでもらうきっかけとして、
スポーツ選手や監督など、若者に馴染みやすい記事から紹介していき、
歴史や古典といった苦手な人が多い記事へと、
徐々にレベルを上げていきます。

このように「ステップを踏む」ことを
私はとても大事にしています。

また、毎号特集テーマが決まっていて、
人生の達人たちがそれに対して
いろいろな角度で発言されるものですから、
私自身の見識を高める月刊誌として、
いつも楽しみにしています。


WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン 内山高志 選手

4月9日

お取引先の高橋さんから、内山高志選手をご紹介いただきました。

水道橋の「越州」にて長々飲みながら語りました。

内山選手の著作

 『心は折れない』を読み、是非若者に読ませたい!と思える

大変素晴らしい内容でした。

先日WBAから『KO賞』をもらうようなハードパンチャーは、

18戦18勝(15KO)と言うとんでもない記録の持ち主。

だが、『自分はどちらかと言うとハードパンチャーでは無いんです。』

と、決してパンチ頼りでなく、足を使ったり確実にダメージを蓄積させたりするタイプだという。

ジャブの打ち方が特徴的だという私の指摘に、内山選手は

『よく見てますね~!』と技術論の話にもなり、一流の選手の話は本当におもしろいものでした。

また、普段の生活や練習のこだわりなど、経営者としても参考になる話しが盛りだくさんでした。

内山選手も、私の話の中からおもしろい・おもしろいと吸収されていたようでした。

本にもありますが、良く飲み、良く食べておりました。

ボクサーは体重を気にしますが、『それ以上トレーニングするので、やせるくらいですよ!』

ジムの仲間達も『世界チャンピオンの練習がどれだけすごいのか見せてやりたい』と言うほどすごいらしい。

最後にマジックをした写真です。

内山選手が選び配ったカードが上を空けて見ると、このようなカードに!

ハートのキング(チャンピオンになって周りに対する感謝や愛情が更に生まれた。)
3つのエース (世界チャンピオンになった日付、1月11日の意味です。)

大変喜んでいただきました。

内山高志選手、大注目です!!

著書の『心は折れない』 いいです!

心は折れない/内山 高志

¥1,365
Amazon.co.jp


第17回 室舘塾ユース 

4月15日

第17回室舘塾ユース

本日は靖国神社の参集殿をお借りしての室舘塾ユース。

まずは、ツカモト写真館にお願いして社員を含め34名で集合写真を撮影。

そして、昇殿参拝をしました。
 

靖国神社について


〈英霊の数〉
・靖国神社に祭られている数…246万6千余柱
・大東亜戦争の英霊    …213万3千余柱
・女性の英霊         …5万7千余柱
・台湾の英霊         …2万7千余柱
・朝鮮の英霊         …2万千余柱
・日清戦争での英霊    …1万3千余柱
・日露戦争での英霊    …8万8千余柱
 ダグラス・マッカーサーはメディアリテラシーをわかっていた。
 
A級戦犯とは?
 平和・人道に対する罪
 事後法であり、法的には認められない。

・1952年東京裁判にて戦犯にされた者の釈放を求めて、4000万人もの署名が集まった。
・1953年8月3日 衆議院本会議 戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議

 

 
公職追放令
・20万3660人の日本の公職についているリーダー層を追放

図書没収指令
・GHQから見て、問題とする図書7000点没収
(つまり、日本にとって必要な図書7000点)

靖國神社参拝のしおり
 
 創建の理念について
 境内の案内


以上の話を踏まえて
2人1組でアウトプット

 

 

◆ディスカッション
・新社会人からの「社会人になった感想」発表

⇒報連相の大切さ

⇒頭を使って考える

⇒『まずは上司を勝たせなさい』 内容:お礼は二度伝えることの重要性


⇒自分の夢に向かって時間・お金を使う

⇒内定者・研修期間中の新入社員はコストでしかない。
  →それでも時間やお金をかけていただいていることに「感謝」。

⇒新入社員だからこそ気付く部分がある。

・大学4年生から新社会人への質問

⇒Q.1年目に意識していることは?
 A.「営業のエース」になること。そのために目標を細分化して、毎日確認・反省している
 A.とにかくたくさんの失敗をすること

⇒Q.内定後にやっておくべきこと
 A.報連相
 A.怒られる経験(①怒られてもへこまないメンタル作り②今出来ない点を改善していくこと)
  →基準を”社会人になってから走れる”状況をつくる

⇒Q.
就職活動の終わり方
  A.気合、感性

⇒Q.学生と社会人の時間の使い方の違い
 A.家事も全部やること→自立心が生まれる。家族への感謝がうまれる。
 A.自分から勉強するようになった。

 

 

そして、最後に私から・・・


人の意見は参考にするのはいいが、決めるのは自分

自分の言葉に責任を持つ

人を見抜く目を養ってほしい
実力をつけろ!
24時間、365日、仕事もプライベートも楽しむ → 遊学遊働

ということを話をしました。

言葉に責任を持てるリーダーになってもらいたいものです。


日本のタクシー

4月8日

しがくセミナー懇親会で盛りあがっているとき、
居酒屋さんに、タクシーの運転手さんから電話が入った。
『財布忘れてませんか?』

Nさんが、『私かも!』

Nさんのものだったのだ。

河添先生が『さすが日本のタクシー!!』

海外ではあり得ませんよ!

その場でも大変盛りあがりました。

そのタクシー会社とは

『日の丸タクシー』 素晴らしいです!!

皆さん日の丸タクシーをよろしくお願い致します。
(私が以前お世話になった、コンドルタクシーもよろしくお願いします。)


第87回 しがくセミナー

4月8日

世界に拡散する中国社会と日本のこれから

講師 河添恵子先生 ノンフィクション作家

・南京虐殺は無かった話。(今では常識ですが、まだまだ間違った報道が多いですね。)

・上海の格差社会の話。

  結婚するための三種の神器とは? 家、車、スマホ だそうです。

・経済大国と発展途上国の使い分けをする。

・今や世界唯一の覇権国家か。当時の英国をモデルにしているかもね。

・ブータンの土地、18%が中国に勝手に侵略された。

・北京の米大使館に中国系の大使。
・米西海岸の多くが中国系。
・サンフランシスコ市長、中国系。

アメリカは移民の国ですが、中身がドンドン中国系になっているところが、
大注目です。

アメリカの仮面をかぶった中国である可能性が、ドンドン大きくなってくるのか・・・・・?

 


中国人の世界乗っ取り計画/河添恵子

¥1,365
Amazon.co.jp

豹変した中国人がアメリカをボロボロにした/河添恵子
¥1,365
Amazon.co.jp


櫻花の季節御神楽の儀

4月5日

櫻花の季節御神楽の儀

社員6名と靖國神社の御神楽を観覧。

夕方、靖國神社は桜と夕日で神々しさを感じました。

お神楽は桜の季節にぴったりな荘厳華麗な舞でした。

直会では京極宮司から政治家の方などをご紹介いただき
また、良い御縁ができそうです。

感謝極まる御神楽でした。

詳しくはこちらもご覧下さい
★キャリアコンサルティング広報ブログ